スポンサーリンク

I❤NY

流山での暮らしで見えたこと、感じたことを書き連ねていくエッセイ。

おすわさまの茅の輪くぐり
2024.06.15 6月のお楽しみの一つにおすわさまへ茅の輪くぐりへ行く。 茅の輪くぐりは半年ごとの厄を茅の輪をくぐることで落とすのがならわしで、そのくぐり方は3度回って4度くぐるのが作法となっている。 半期に一度の大セールと同じように半…
期待と汗
2024.06.14 最高気温は30℃を超え、一足早い夏がやってきている。 今日の段階では、まだ梅雨入りには至っておらず、雨粒の代わりには燦々とした陽射しが降り注ぐ。 一粒の雨でも降ってくれたならば、庭の木々の水やりの手間も省けて楽ができる…
7時の夕焼け
2024.06.13 陽が延びれば、夕焼けを7時に見ることも適うのだから、夏至の頃とは何とも気前が良いね。 そして、その気前の良さに明るいうちからこちらも一杯やりたくなる。
影踏み
2024.06.12 会社に着くまでに額にじんわりと汗をかくようになってくるので、デオドラント的な配慮が必要な時期に差し掛かる。 仕事場に着くまでにひとっ風呂浴びた出来上がり具合は、よろしくはないのでできるだけ日陰を通るという影踏みみたいな…
ファミマもしくはシエラレオネまたは6月の風景
2024.06.11 道端の木々は緑を増し、空は青く白く輝く。 街なかが緑白青の三色で満ちていく様子は、ファミマのアレもしくはシエラレオネの国旗をイメージさせるには十分で、6月の風景ならではと感じる。 春の花々の彩りが一服して若草で満ち、空…
タイトルとURLをコピーしました