個人園芸店の良さあります。green style

個人園芸店の良さあります。green style

新居に移ってから幾星霜、家の中の段ボールもあらかた片付き、最近では新生活を満喫する余裕が生まれてきました。そんな落ち着きを感じ始めた春の午後、ふと庭に目をやれば手つかずのの土のままの更地が手ぐすねを引くように「次は庭作りですよね?」のささやきが聞こえたのは気のせいではなく必然のことだったのかもしれません。

2月の到来を「春になったら」でかわし、3月の到来を「暖かくなったら」でかわし、4月の到来を「新年度が落ち着いたら」でかわしてきた庭作りも5月の到来は「GWを過ぎたら」でかわすことはありませんでした。
見て見ぬふりをした数カ月間の後回しにも順番がやってきたことを告げるその便りは、春の終わりと夏の始まりを告げる5月のさわやかな風が薫り、私を庭作りへと誘うのでした。

みどりの日に緑を思う。

5月4日が「みどりの日」の名前を冠することとなって早十数年、ここまでみどりを意識したみどりの日もありませんでした。

STAY HOMEを実行する今、わが家での暮らしを気持ちの良いものにしていこうとするときに庭造りは「あってもなくてもどうでもいいもの」から、「面白い何か」へとその意味合いを変えたような気がします。そうして視点が変わって街を歩けば、なるほど趣向を凝らしたそれぞれのお宅の庭の草木や花々が俄然面白いものに見えてきます。プランターいっぱいにお花を咲かせていたり、シンボルツリーを夜ライトアップさせてみたり、灯篭が設置して和風にしたり、ありのままを活かしたイングリッシュガーデン風のお庭があったり、マンションのベランダに苔玉を生やしてみたり。自邸を含めそれぞれのお宅の決して広いとは言えない庭は、所狭しと目一杯の草花や樹々が舞うキャンパスだったことを思い知ります。

まずはジョイフル本田に行ってみたり

未完の大器と言えば聞こえの良いまだ始まってもいない自邸の庭に一服の緑を求めてGW期間中はジョイフル本田のガーデンセンターで草花や木々を物色してみたりしてみました。ジョイフル本田(守谷店)は、近隣のホームセンターでは随一の品揃えを誇るのでちょっとした植物園のような売り場の草花の賑わいは目の保養にもなります。

そこでいくつかの寄せ植えを買って庭いじりのはじめの一歩を繰り出してみました。小さなプランターに土を入れいくつかの草花の苗を配置を考えながら植えてみると、幅30㎝奥行15cmのプランターに犬や猫を見るのと同じような愛着の火が灯ります。植物を可愛がるようになるとは、私の前にもついに草木をいじる好好爺への道が開かれたようで頬が緩みます。

流山市平井にあるgreen styleへ

プランター1つ作ってみたところでは、庭作りが完成することも無ければGWの休暇が終わる事は無く、ましてやついた火が消えることもありませんでしたので5月4日のみどりの日に、再度の庭作りを考えます。
とはいえ、連日ジョイフル本田に行くのに利根川渡るには覚悟と時間がいるし、かといって市内のホームセンターではジョイフル本田程の規模のお店はありません。ならばと趣向を変えて小さいけど雰囲気が良さそうな個人店を訪れてみようかと思案すると、趣味のランニングで市内を走り回った中で場所だけは知っていた園芸店を一つお店を思い出します。それが流山市平井の流鉄線路沿いにあるgreen styleです。

場所は丘の上のサフランと平井のバースデイのある通りをまっすぐ南流山側へ進み流鉄跨線橋を渡らずに側道を進んだ流鉄の踏切の手前にあります。

定休日は月曜日 3-9月は10:00-18:30 10-2月は10:00-17:30の営業時間

お店近くの空き地に3台ほどの駐車スペースあるので車で行くこともできます。詳しくはWEBを確認すると良いでしょう。

個人経営の園芸店の良さあります。

店内に入るとまるでどなたかの素敵なお庭に訪問したかのような居心地の良さに包まれます。こんな素敵な庭が作れたらいいのにと思えるような、さらには頑張ったら手が届きそうな理想のお庭を形にしたような店内は一見の価値があります。総花的に何でもござれの大型店とは対極にある個人経営のこじんまりとしたお店だからこそなのでしょうか、お店全般に選び抜いたもので集め作られた小気味良さが光ります。

店内には洋服や古本のセレクトショップにも通じるようなお店のカラーを醸し出す花苗やインドア向けの観葉植物やシンボルツリー向けの木々等が品揃えがある他、他ではあまり見かけないウェストリンギアなどの個性的なオージープランツの取扱いもあるので少し変わった植物を探している方も満足できることでしょう。

私が訪れたときにご店主はちょうど店内に入り込んだスズメバチと死闘を繰り広げていたのはご愛敬でしたけれども、「蜂の一匹だってこの店なら入りたくなるかもね。」といった感想とともにおおらかな気持ちでいられるのがgreen styleのカラーと言えるかもしれません。

実際、ご店主と少しお話をすると大らかで相談しやすい気さくな印象を持ちました。今時、相談をしながら草花を気軽に買えるお店がめっきり減った中でこのお店はかなり貴重なのではと感じられます。

「園芸業者に頼むのには敷居が高いし、ホームセンターではちょっと心配…」という方の力になれたらいいなとご店主が話されていたのが印象的で「それ私です」と手を挙げたくなる方はきっと私以外にもいるんじゃないかなと思います。green styleはそうしたぽっかり空いた庭作りのちょうどいいところの隙間を埋めてくれるお店となってくれそうです。

またWEBでは、ギャザリングという作った瞬間から華やかな新しい寄せ植え技法の教室や苔盆栽教室等の募集案内もされていあるのでみどりのある生活の最初の一歩を踏みかねている方の力添えにもなりそうです。

気になった方は是非一度、この良さを感じて頂けたらと思います。

アクセス WEB

green style

WEB https://greenstyle-plants.com/

〒270-0156 千葉県流山市西平井2-22-7

04-7111-1547

営業時間

3月 ~ 9月  10:00 ~ 18:30

10月 ~ 2月 10:00 ~ 17:30

定休日 月曜日

Storeカテゴリの最新記事