ヒートテック(暖かい)+毛布(暖かい)=ヒートテック毛布(暖かい!!)

ヒートテック(暖かい)+毛布(暖かい)=ヒートテック毛布(暖かい!!)

冬至を迎える頃となり、日に日に冬の厳しい寒さが身に染みる頃ともなりました。朝夕の通勤もコート、マフラー、手袋の3点セットが揃い踏み、街の中に着こんだミシュランマンを目にすることも珍しくなくなってきました。風邪も流行る頃ですから、皆様できる限りの防寒対策を各々していただけたらと思います。

防寒対策と言えば、こちらの定番3点セットに加え、ここ10年で高機能衣料の端掛けでもあるユニクロのヒートテック肌着等も市民権を得たように感じます。

冬でも半袖短パンの小学生だった私が高校生男子になった頃、ババシャツなるものをクラスの女子が着ていて「長袖の肌着なんてありかよ~」と思ったことも遠い昔となりました。気付けばババシャツは発熱する高機能性を身に着けるとともにヒートテックと名を変え、時を同じくして鼻を垂らしていた半袖短パンBOYは家庭を持ち、「温かいは正義」の下に上下長袖の肌着を着込む恰幅の良さげなおじさんとなっていましたとさ。

めでたしめでたし。

と話まとめて終わりにするわけにもいかないのでもう少し続きます。
時の流れは誰にも等しいようにモノに対しても等しく、時間の流れを経て進化していくモノがあります。ヒートテックの機能が年々なんだかちょっとずつ機能を拡充して(また生地が年々薄くなって)いったことはわかりやすい一例かもしれません。

A rolling stone gathers no mossを肯定的に捉えるかどうかにも通じる所ですけれども、今年のヒートテックは進化の過程で一味違う製品が発売されています。

それがコレ。

IMG_20171216_191940.jpg
ヒートテック+毛布=ヒートテック毛布

なんだろう?名前そのまままなのに暖かい+暖かい=暖かい!!ヤバい感じがするのは。そして最早服でもない所に斜め上の進化です。
IMG_20171216_192306.jpg
名前そのままのインパクトもさることながら、今実際に使って寝た感触は、実用本位で非常に寝心地がいいです。毛布は薄手ながら手触りはモフモフしていますし、ヒートテックの特性でもあり水分を吸って発熱する性能がいかんなく発揮されています。

実感としてこの毛布1枚に羽根布団が1枚あれば、厳冬期の流山でも越冬できることでしょう。
製品はユニクロのオンライン専売品ですけれども寒がりにはこの冬の救世主になることうけあいです。
興味がある方は是非購入を検討してみて下さい。

ヒートテック毛布特集ページ

http://www.uniqlo.com/jp/update/item/17/
製品はオンライン専売品となります。

Reviewカテゴリの最新記事