富士見橋から富士山は見えまぁす。

富士見橋から富士山は見えまぁす。

ちょっと調べてみたいことがあったら、ネットで検索すれば大概のことがわかる便利な世の中となりました。一方で辞書を引く手間すら無くなってきたことは、自力さ故の苦労も無く味気が無いとも言えるのかもしれません。

先日、流山近隣で観測できるダイヤモンド富士を記事にしたところ、一つ疑問が沸きました。
それは「富士見橋から富士山は見えるか?」という疑問です。
この疑問を解決する為に現地に行き、確かめてきました。


流山免許センターを含む流山市前ヶ崎地域には坂川にかかる富士見橋という橋があります。
富士見橋という名が付いたくらいですから、橋の掛かった当初は、富士山は見えたのでしょう。
最近では、日暮里の富士見坂で富士山が見られなくなったように、「富士見」の名が実を伴うことが難しくなってきています。
そこで流山の富士見橋は2015年の現在も富士山が見えるかどうかを確かめてきました。

IMG_20151129_073815.jpg
結果はコレ!といっても分かりづらいですね。

IMG_20151129_073830.jpg
ズームで近くまで寄ってみた結果がこちらです。バッチリ富士山が見えています。
さらに少し坂川沿いに歩いて行くと、富士山と坂川を収めることのできるなかなか良い撮影スポットもありました。

IMG_20151129_074458.jpg
足を動かし、目にした物事には、「実感」があり、検索結果とは異なる「経験」として自分自身の糧になります。
「百閒は一見にしかず」と昔から言われてきたことですね。今風に言うなら「(検索結果)百件は一見にしかず」になるのでしょうか。

ダイヤモンド富士をきっかけとした富士山の見えるスポット探しも面白い経験になりました。
結果は「富士見橋から富士山は見えまぁす。」と言えます。
そうすると次に気になるのは、流山にもう一つある地名「富士見台から富士山が見えるか」を確かめてみたいでところですね。

I ♥NYカテゴリの最新記事