世の中に船橋アンデルセン公園の素晴らしさが知られる

世の中に船橋アンデルセン公園の素晴らしさが知られる

夏休みに行きたいと思っていた船橋のアンデルセン公園が記事になっています。
船橋・アンデルセン公園、USJ上回る 世界最大級サイトでTDL、TDSに次ぐ3位 関係者「信じられない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150728-00010000-chibatopi-l12

関係者もびっくりの結果ですが、元々千葉の人には有名な自然と遊びがいっぱいの素晴らしい公園です。
興味が沸いたら、園の入園券はセブンイレブンでもすぐにチケット購入できるので、思い立ったらすぐいけます。
流山からだと国道16号沿いに1時間かからない程度の時間で行けますよ。


子連れの場合だとこの時期一番のおすすめは水遊びのできる池です。
深さもさほどないので小さな子でも安心して遊べます。
サンシェードを持っていくと、日陰が作れますので疲れ知らずで1日中遊べますよ。
(いざとなったら昼寝もできます。)

おおたかの森SCのヴィクトリア(Lブレス)でも3,000円程度でサンシェードが売っているので、この時期出かける方は、熱中症対策を含め購入をお勧めします。

行くとわかりますが、アンデルセン公園はサンシェード持ちの家族だらけです。余りにサンシェードやテント持込のファミリーが増えたため、サイズについて大きさ規制があるので購入時のサイズにはくれぐれもご注意下さい。

IMG_2622.JPG
テントに関しても入園案内に大きさの制限。

幅、奥行き2.2m以上 高さ1.5m以上
金属製の支柱はNG ロープによる固定はNGとなっていますのでご注意下さい。

帰りには千葉ニュータウン(ジョイフルホンダのスケールの大きさには唖然とします。)でお買い物するも良し、だいぶ先ですが2016年4月には柏のアリオもオープンしますから、買い物を絡めたお出かけプランもありですね。
TDL,TDS,アンデルセン公園と国内上位3傑を千葉で独占です。
1時間足らずで日本の名だたるテーマパークの3施設に行ける立地に住んでいることがわかり、ちょっと得した気分になる記事でした。

ふなばしアンデルセン公園
http://www.park-funabashi.or.jp/and/

2016年1月24日追記
実際に行ってきたふなばしアンデルセン公園の魅力を全3回に分けて記事にしました。

第1回
ふなばしアンデルセン公園で「遊ぶ」
https://nagareyama-sumizumi.com/432824939.html

第2回
ふなばしアンデルセン公園で「学ぶ」ワークショップ 夏休みの自由研究にも
https://nagareyama-sumizumi.com/432854973.html

第3回
ふなばしアンデルセン公園で「撮る」園内の自然とデンマークの街並
https://nagareyama-sumizumi.com/432949199.html

Newsカテゴリの最新記事