宝くじが当たっても「なんと買えない!」おおたかの森駅前 6億1940万円の土地

宝くじが当たっても「なんと買えない!」おおたかの森駅前 6億1940万円の土地

家探し、土地探しをのらりくらりしている我が家では、今までお世話になることのなかったSUUMO等を見る機会が増えてきました。
人生の終の住処探しなので、のらりくらりとは言いながらもこの街に住んで10年経った見識を生かしながらじっくりと本気の探し中です。

そんな今日は、物件価格的に流山市内のレコードを更新しそうなおかしな値付けの土地が売りに出されているので紹介したいと思います。

その価格なんと6億1940万円!!
世の中にドリームジャンボ宝くじを一等前後賞で当ててもなお買えないものがあるとは、驚きの価格です。

気になる立地は、西初石6丁目
つまるところみんなご存じ流山おおたかの森駅前です。
写真で示すと西口ロータリーのあるあたりです。

西口ロータリーができて便利になりました。

 

この西口ロータリーに面した駅前では希少価値の出てきた更地の一画です。

このあたり

 

585.01m2(176.96坪)(実測)の広さから換算すると坪当たりおよそ350万円となります。
地価だけを見ればずいぶんと街らしさを感じる値段です。

気になる方は物件詳細の記載があるSUUMOのこちらをどうぞ。

この土地を一般的になりつつある35年ローン、ボーナス払い無し、頭金なしで購入しようとすると月々の支払いは、2,315,167円となります。
まさに豪気そのものの価格となりますけれど、「俺、買えるよ!」と手を挙げる方ももしかしたらいるかもしれませんね。

土地に向かった左手にはちょうどセブンイレブンがオープンしたばかりですから、土地の運用と収益を見ると駅前の商売というのは中々の厳しさを感じさせれられるところでもあります。

持つべきものは利益を産み出す土地と言ったところでしょうか。
庶民にはほとんど手の届かない話ではありますけれども、おおたかの森の一等地ですから時が経てばいずれ何かしらの建物が建つことでしょう。

何かしらのビルが建って、そこの1階あたりにもしもクソまずい喫茶店ができたあかつきには、今日流れてきて面白かった下記のツイートを参照して、未婚女性の方は、その喫茶店に足しげく通ってみることもまた一興となるかもしれません。

住まいカテゴリの最新記事