私的ロケハンをしよう

私的ロケハンをしよう

人に「良いよ~」と評判に聞いた映画は、自分の目と耳かっぽじってできる限り、実物を見るように心がけています。
近所数キロ圏内にシネコンがここまでできたことは、10数年前には考えられなかったことで、葉っぱのららぽーとの10スクリーンに比べてTOHOシネマズの11スクリーンある辺りのバックストーリーは以前に触れたことがある通りです。

流山も教養や文化の香りがほんのりする街になったものだと感慨深くなるものです。
流山で映画鑑賞 1スクリーン差の涙ぐましい努力 TOHOシネマズ流山おおたかの森

流山で映画鑑賞 1スクリーン差の涙ぐましい努力 TOHOシネマズ流山おおたかの森

今年は邦画がどういうわけか当たり年のようで、おおたかの森のTOHOシネマズや柏の葉のMOVIXでは、今まさに人気のアニメ映画が上映されていてその評判をよく耳にします。
『君の名は。』はなぜ若い観客の心をとらえた? 新海誠の作風の変化を読む
http://realsound.jp/movie/2016/09/post-2640.html

ようやく時間が取れそうで今日見に行ってくるつもりです。
新海誠監督の光の描写や陰影の表現の美しさは、「秒速5センチメートル」や大成建設のCM以前から注目されていましたけれど、「君の名は。」ではさらにその表現が洗練され、映像美へと昇華されているという評判を聞いますので存分にスクリーンで堪能してきたいと思います。
新海監督をリスペクトして「新海誠っぽく」写真を撮ったりしてたまに遊んでいます。

IMG_1102.jpg IMG_1124.jpg
IMG_20151231_074749.jpg IMG_20151115_145120.jpg
<撮影地 流山市内>

作風を自分なりに消化して、真似してみるというのも結構面白いもので、映像美の追及という楽しみ方ができます。流山には、程よい自然と都市部があるので「それっぽい」ものを探すのに非常に便利で「ロケハン」には、うってつけのように思います。
街歩きに「私的ロケハン」という趣味は親和性が高いので、せっかくいいカメラのついてるスマホを買ったことですし、時々よく撮れた写真なんかも紹介していきたいですね。

「下手の横好き」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

Photoカテゴリの最新記事