アクアテラスのサイズ感

アクアテラスのサイズ感

柏の葉アクアテラスの一般共用が始まりました。
三井不動産プレスリリースより
http://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2016/1122_02/download/20161122.pdf

IMG_20170107_074437.jpg

今回の整備にあたり、調整池を囲むように柏の葉T-siteなどの商業施設やpathを整備することで、防災機能に加えて住民憩いの親水空間となっています。
1周約10分程で周ることが出来ますので、感覚的なサイズ感は大堀川水辺公園によく似ています。
柏の葉T-siteもオープン前の期待が一番膨らむ頃ですので今日はそのサイズ感を取り上げてみます。


工期を少し振り返ってみましょう。

昨年8月から

IMG_20170107_075838.jpg
こうなりました。


当初のイメージパースにも近い仕上がりですね。

まずはTXの線路を挟んだ西側の店舗から。切妻屋根が段々と5棟続くのが見えます。建物はこちらがメイン側になります。1つ分の建物店舗の大きさは、昔よく見た郊外型ユニクロのサイズが近い印象を受けました。

IMG_20170107_075039.jpg
アクアテラス側は、徒歩散策の想定がされているため、駐車場は国道側に設けられました。
続けてその存在を危ぶんでしまった東側。

IMG_20170107_074918.jpg
こちらはサイズが西側の店舗に比べて幾分小ぶりです。大きさでいえば一般的なコンビニエンスストアのサイズ感に近いですね。このサイズの建物が東側には3棟建っています。

IMG_20170107_074304.jpg
アクアテラス自体は水辺に降りられる階段も設置されてます。水面近くまで降りられて池を渡ることのできる遊歩道も整備されていました。

IMG_20170107_075239.jpg
水辺故、万が一に配慮して道辺には浮き輪も準備されています。
柏の葉キャンパス駅からも徒歩10分圏内ですから、いつもの買い物に加えた一服入れる楽しみが増える場になることでしょう。

IMG_20170107_074413.jpg
アクアテラスから眺める所在不明のニュータウン感はロケ地として役立ちそうです。

ついこの前まで片田舎のゴルフ場だったと話してもそろそろ信じるのが難しくなってきました。
T-site自体はTsutyaの他、小売店、飲食店、カフェでの複合店舗での運営になりますから、TSUTAYA本体の書籍、レンタル店舗部分の店舗面積が非常に気になるところです。大よそのサイズ感からわかるように巨大店舗とはならないでしょうけれども、文化の息づく場所のオープンは待ち遠しいものです。
この春を待つお楽しみの一つとしておきましょう。

柏の葉T-site
http://kashiwanoha.tsite.jp/

柏の葉T-site facebookページ
https://www.facebook.com/pg/kashiwanohatsite/about/?ref=page_internal

参考記事
2016年4月 柏の葉T-SITE周辺の工事状況を覗いてきました。
https://nagareyama-sumizumi.com/436592649.html
2016年8月 柏の葉T-siteの(西側)工事の佳境を迎える。(東側)工事はいずこへ?
https://nagareyama-sumizumi.com/440874118.html
「釣りスポットではない。(ナンパ的な意味で)」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

開発情報カテゴリの最新記事