第4回手賀沼デュアスロン まもなく募集開始と「あけおめことよろ」

第4回手賀沼デュアスロン まもなく募集開始と「あけおめことよろ」

第4回手賀沼デュアスロンの募集がまもなく開始されます。
応募開始は、2017年1月4日 午前9時より
詳しくは公式webより
http://tegatora.jp/duathlon/

IMG_1214.JPG


手賀沼三大大会に続く第4の大会とも言えるこの手賀沼デュアスロン。競技名を聞くことがない方に簡単に説明するとトライアスロンからスイムを除いた競技となります。
tripleの3からとったスイム、バイク、ランの3種目を行うトライアスロンに対して、dualの2からラン、バイク、2種目を行うのがデュアスロンとなります。
参考
手賀沼三大大会の一つ「手賀沼トライアスロン大会」8/21開催
https://nagareyama-sumizumi.com/441215708.html

ローカルレースの手賀沼デュアスロンでは、ラン5km+バイク40km+ラン5kmの合計50kmを手賀沼沿いに3月5日(日)に開催される運びです。
手賀沼に春の訪れを告げる大会として、今近隣のトライアスロン協会の支援やボランティアの協力の元についに4回目の開催となります。

参加者は、地元ロードバイクショップのチーム所属のガチ勢や私のようなお腹の出たような完走目的のおじさんまで様々です。以前には、一線級のトライアスリート松丸真幸さんや義足のパラトライアスリート秦 由加子さんの参加したことがあったりと実に様々な方が参加されています。

手賀沼を走る一人のランナーとしてまた一人の自転車乗りとして、この大会への参加は刺激が多く、暖かい大会運営を始め魅力もあります。新年に何かスポーツを始めたいと思っている方がいれば一つ参加を検討してみてはいかがでしょうか。

私はランから入ってより遠くに移動したいと思って自転車も始めたクチですけれど、自転車からランへと興味を持つ方もまたいるでしょう。趣味の世界に一歩踏む込む手段としてこうしたレースの世界の一端を経験することは、現実の自分の世界をゴリゴリと音を立てて広げていく感じがあり、「生きてる」事や「チャレンジする」事を実に容易く、口で説明する以上にわかりやすく体験させてくれます。

「幸福とはすべて、本質的な意味において詩なのだから。そして詩とは行動を意味するものだから。」私の好きな哲学者アランの言葉に倣い、今年一年の行動の果てに何が残るかを確かめて参りましょう。
そしてこの一年を巡り周る皆様の詩に幸多きことを。
あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

「どうせ詩を詠むなら、呪いよりも願いを」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

Eventカテゴリの最新記事