母の日の「おてつだいけん」作戦とフリーの時代

母の日の「おてつだいけん」作戦とフリーの時代

明日は母の日ということで、お母さんに内緒でこどもとあれこれと作戦を練っています。一つの作戦としてこどもたちからは「おてつだいけん」をプレゼントするつもりでいます。私の子ども時代からもあり、効果も折紙つきの鉄板どころですね。

IMG_20160507_101351.jpg
そんな中、今どきなかわいい「おてつだいけん」をよく行くスーパーカスミで無料で配布されているのを見つけました。これは渡りに船ということで何枚か頂いてきました。
子どもたちからの分とそして私からもシレっと「おてつだいけん」をプレゼントするつもりでいたのですけれど、どうやら私からはもう少し、役に立つか、キラキラしたものの方が喜ばれる空気を感じ取ったので、大人はひとまず、作戦を考え直すこととしました。


店舗におかれたいた「おてつだいけん」は、どうやらフリー素材を印刷したもののようでした。今どきはフリー素材で「おてつだいけん」もダウンロードできる時代になっているとは、おみそれしました。

よくよく調べてみると下記の「ちびむすドリル」より「おてつだいけん」がダウンロードできることがわかりましたので、母の日のプレゼントに頭を悩ましているどなたかの役に立つかもしれません。

ちびむすドリル
http://happylilac.net/seikatu-otetudai.html

ざあーっと上記のwebを見てみたところ、今回の「おてつだいけん」の他にもこどもが遊んで楽しい幼児知育のプリントがわんさかありました。間違い探しや時計の読み方など、上手く使えば知育に役立ちそうなものばかりでしたのでこれが全てフリーで楽しむことができるとは、良い時代になりました。

またありがちな登録などの煩わしさがありませんので私的にこれはみっけもんでした。
フリーの時代と言われる昨今、色々なノウハウが無料で提供されることが当たり前になりつつあります。私のブログで言えば、例えば抜け道の案内だったり、飲食店の紹介といった流山ライフのちょっと役立つ情報などもノウハウの一つになり得ているのかもしれません。

こうしたフリーのノウハウの提供に対してどこで収益を得るかというのは、今の時代の課題とも言えるところですね。WEB上では、広告掲載やモニター記事の掲載等になることが多いでしょうか。

私の場合は、そもそもボランティアワーク&物好きとしての流山を盛り立ててみたいという部分が多いですから、収益化やアクセス増に対しては特に力を入れず、その分を役に立つ記事の質に力を入れています。

広告だらけの記事はちょっと見疲れするのでできるだけシンプルにしたいという意向もありますし、楽しみにしたブログの更新が商品のモニター記事で残念な思いになった経験もあるので、このブログでは、同じ思いをされることがないように好きなことを書き、モニター記事は書かないつもりでいます。

バナー広告はありますけれど、記事内容については「昨日より今日、流山が便利に楽しく好きになる。」のテーマに沿ったものをつらつらと書いているつもりなのでその点についてご理解頂ければ幸いです。

「お手伝いもフリーの一つ。フリーは色々難しい」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

お役立ちカテゴリの最新記事