アウトドアで楽しみながら「もしもに備える」モンベルららぽーと柏の葉店

NO IMAGE

時勢の影響もあり、防災に意識が向く週末となりました。
「備えあれば憂いなし」を心がけて、周辺のホームセンターにでかけてもしもの備えの見直しをするのは、非常に意義がある事だと思います。
「屋外、人力、備え」というキーワードでくくってみると防災の備えとアウトドア店は非常に親和性が高いですから、アウトドア店のモンベル柏の葉店にでかけてみるのも良いでしょう。

 


もしもの非常事態のときの知識を身につけるには、楽しみながらが一番効果的だと考えています。
防災グッズを買っておくという「とりあえず」防災意識から、もしものときにも「使いこなせる」防災能力を得るまでには、目に見えない溝(=キャズム)があります。

この溝を越えるには、アウトドアライフの楽しみの力を借りるのが手っ取り早いのではないかと思った次第です。
防災の名の下にテントを張り、非常食を食べ、普段とは違う不便を受け入れることを練習としてできる方は、自分には到底できそうもないことですから、心から尊敬致します。

同じことを「アウトドア」や「BBQ」の名の下にするのだったら、楽勝だと宣言できそうですから、いかに自分が気分屋かを思い知らされるところでもありますね。

子ども時代にアドベンチャーや秘密基地を作るような経験は、こうしてみると、防災訓練以上に大切な事を学ぶ機会だったのかもしれません。子ども達の遊び方も時代により変わってきますから、こうした遊び方はなくなってきていますね。その代わりにアウトドア的な楽しい経験を積むことでもしもの災害に備えてみるというのも今時の親の務めなのかもしれません。

またモノ好きの方には、ホームセンターとは違ったアウトドア専門店の品揃え、製品の高性能さはヨダレが出てしまいます。今週末なら「防災」の大義名分の元におうちの財務省から予算を引き出す「裏技」も使えそうです。

モンベルららぽーと柏の葉店
http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=678518
「意識高いより能力高い系で」

流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

Shoppingカテゴリの最新記事