柏でNHKのど自慢開催からの文化会館考

柏でNHKのど自慢開催からの文化会館考

柏市にある柏市民文化会館リニューアル記念のNHKのど自慢が開催されることになりました。
放送日は、少し先の12月6日(日曜日)です。
下記の柏市ホームページより、出演並びに観覧の募集が行われています。

詳しくはこちら(柏市web)
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/053000/p024524.html

一人ぐらいは繋がりのある人が出演してくれたら、テレビを見るのもおもしろくなりそうですから、出たがりな柏市在住の両親にでも予選に出てみたら?と声をかけてみたいと思います。
それにしてもゲストが北島三郎さんとSMAPとは豪華絢爛ですね。
放送時間も通常より30分延長の特別編成とのことですから、今からワクワクしてきます。


私自身、小中高を柏市内の学校で過ごした事から、柏市民文化会館といえば、劇やコンサートを観たり、合唱コンクールなどで舞台に立ったりと何かとお世話になった施設でした。

柏市民文化会館は、私が学生時代のときでも結構なボロさは感じていたので、耐震補強を兼ねたリニューアルは、理に適っていると思います。
予算の制約がある中、文化会館を建て直す程でもないでしょうし、柏市には柏駅前にアミュゼ柏という中規模のホールもありますからね。

さて話を流山に移すと市内にも流山市文化会館という文化施設があります。
学生時代だと合唱コンクールや吹奏楽、演劇など見たり出たりと何かと行く機会もあるのでしょうが、ちょうど子育て世代の30-40代の私達には、子どもとの絡みがない限りは、文化的なイベントはなかなか縁遠いように感じます。

縁遠さの理由はTX沿線から、微妙に外れた立地のせいだけでなく「何をやってるかわからない」「興味をひかない」というマインドの部分がが大きいでしょうか。
きっと知らないだけで実は面白く興味深いものあるはずですから、上手くきっかけを作り、流山暮らしの楽しみの幅を広げたいものです。
そんな中例えば、興味を引かれたものひとつ。


10月30日 12時15分-12時45分 市役所の1階ロビーで開催される
「第330回サロンコンサート」

流山市内在住の音楽家を中心とした設立30年を迎えた流山市音楽家協会の主催で、開催回数の第330回にまず驚くとともに敬意を感じます。
室内楽が何かをよく知らない私には、うってつけですね。
オズの魔法使いで有名な「over the rainbow」やエーデルワイスなど、「聞いた事あるある」を生のピアノと弦楽器で聴けたら、「クラシック音楽への扉が開かれるきっかけになるかも」と思いました。
予定を作って是非、足を運んでみたいと思います。

流山市音楽家協会
http://nagareyama-music.org/

I ♥NYカテゴリの最新記事