流山市には実はホタルも生息 2015年8月1日はホタル鑑賞会が市内2ヶ所で開催

NO IMAGE

子どもの頃に一度だけ父の田舎の青森でホタルの大群を見たことがありますが、生まれ育った故郷の柏や、今住んでいる流山では、ホタルを見たことはありませんでした。
見たことがなければ、ホタルも生息していないのだろうと思い込んでいましたが、実は流山市内には何ヶ所かのホタル生息地があるようです。

よくよく調べてみると流山市内でホタルが生息しているのも、手付かずの自然がありのまま残っているからだけではなく、ホタルの復活再生を願う人々の行動があってホタルが生息できる環境を取り戻しつつある背景があるようです。

私がこどもの頃に見たホタルの大群を流山市で見られるかもしれないと思うと、少し心が弾みますね。


流山市内には、ホタルの復活再生に取り組んでいる「流山市ホタル野」というNPO法人があり、市内での生息調査や、周辺環境の保全、幼虫の育成を行っています。こうしたホタルの生息環境や自然を保全しようとする活動には頭が下がりますね。

流山市ホタル野
http://www13.plala.or.jp/hotaruno/
流山市ホタル野の主催で新川耕地にある「流山市ホタル野」が無農薬で育てる田んぼでホタルの鑑賞会が2015年8月1日(土)鑑賞無料に行われます。

ホタル鑑賞会 2015年8月1日(土)午後7時-8時半
集合場所 新川耕地「ホタル野田んぼ」

http://www13.plala.or.jp/hotaruno/newpage4.html
市内には鑑賞会の行われる新川耕地の他にも何箇所かのホタル生息地があり、さらに同じく8月1日にNPOさとやまでもホタル鑑賞会が開催されます。

ホタルと夜の昆虫観察会 2015年8月1日(土)午後7時
集合場所 初石公民館

http://www.nposatoyama.com/event.html
こちらでは集合場所の初石公民館から、私がこの前行ってきた西初石小鳥の森まで赴き、森の奥の湿地で、ホタルの生息や夜の昆虫を観測するようです。
どちらの団体も、8月1日(土)開催というのは奇遇ですが、どちらの鑑賞会も夏の楽しい思い出作りになりそうです。自然の保全を考え、流山の自然を体験する良い機会になると思います。
私も見たことがなければいないものだという思い込みを改めて、この眼で本当にホタルの乱舞を見ることができるかもしれないと思うと、鑑賞会への参加がとても魅力的に思えてきます。

7月31日追記
一足お先に流山のホタルを見に行ってきました。
流山のホタル 今がまさに見ごろ 明日8/1は鑑賞会も開催されます。

流山のホタル 今がまさに見ごろ 8月1日には鑑賞会も開催されます。

Newsカテゴリの最新記事