Day45 Day46 スターバックスの営業再開(ドライブスルー&テイクアウト)

Day45 Day46 スターバックスの営業再開(ドライブスルー&テイクアウト)

スターバックスの営業再開(ドライブスルー&テイクアウト)

5月23日 久しぶりの甘味を口にする

首都圏のスターバックスが5月19日から営業再開となった。当面は店内での飲食はなくテイクアウトまたはドライブスルーでの営業とはいえ長らく閉じていたコーヒーショップ再開のニュースは明るい兆しを感じさせてくれる。

ドライブスルー営業

スターバックスおおたかの森流山運動公園店

流山市内に3店(おおたかの森S.C店、南流山店、おおたかの森流山運動公園店)があるうち、南流山店とおおたかの森流山運動公園店は郊外型の店舗でドライブスルー対応もしている。そのためもあってか営業再開後の最初の週末、おおたかの森流山運動公園店のドライブスルーの車の並びぶりは中々のものだった。かつて慣れ親しんだ味を渇望していた人もいるだろうし、車でスタバの気軽さと安心さも相まったのだろうか、昼下がりに訪れたレジまでの待ち時間は約10分程でお目当のエスプレッソアフォガードフラペチーノも早々に売り切れる盛況ぶりだった。

店内テイクアウト営業

5月24日 一日ぶりの甘味を口にする

「ならば」と翌日、飲み損ねたエスプレッソアフォガードを求めてリベンジに出かける。1か月待てたものが再開した途端1日ぶりかと自分自身の性懲りの無さと食べ物への執着っぷりに「かしこさのなさ」がこれでもかと感じられて自分自身を鼻で笑う。人ってそういうものですやんと自己弁護しつつ、この日はテイクアウトを試みた。

店内には営業再開を待ち望んだお店からのメッセージが掲げられ、訪れる人は皆マスク着用、ソーシャルディスタンス仕様というこの1カ月半で身に着けた新しい行動様式に基づいて列をなしていた。

お待ちいただき、ありがとうございます。

 

新しい行動様式いろいろ

 

TO GO(テイクアウト営業)

 

ドライブスルーとテイクアウトの待ち時間は同じくらいの印象だったけれども、店内待ちの方が若干長く感じられたのは、実時間の長さだけではなくご時世のせいもあるだろう。
15分程並んだ末、レジで「エスプレッソアフォガードフラペチーノ」の18文字の呪文詠唱を淀みなく完了したところで店員から「本日は売り切れまして…」の返事を貰う。「なるほど、これは長い戦いになるのだな」と心の中でつぶやく。とはいえこちらは長い戦いには慣れているし、持久戦なら持久戦の振る舞いで行こうと腹をくくることにする。

椅子が下がるまでには

店内は椅子が上がり、本格的な営業再開はまだ先になりそうだと感じさせる。
持久戦とはいえ、この椅子が下がるまでには18文字の呪文の成果物を手に入れたいものだ。

この椅子が下がるまでにはね

グルメカテゴリの最新記事