ネギ農家じゃなくてもウェルカム JAのガソリンスタンドその驚きの安さ

ネギ農家じゃなくてもウェルカム JAのガソリンスタンドその驚きの安さ

柏の片田舎と言っても差し支えのない所で生まれ育った私は、柏の郊外の開発が盛んに行われた1980年代に幼少時代を過ごしました。
その頃はちょうど柏の葉公園の戸建住宅の分譲と柏の葉公園の整備が始まり、子どもながらに目玉の飛び出るような売り出し価格1億円の三井の戸建てが当たり前に販売されていることに驚いたものです。これがバブルと言われるもののだったことを知るのはその夢が破れるずっと先の話ですけれども、往時の柏の葉の勢いを微かにでも触れたことによって子どもながらに「柏の葉にはお金持ちが住んでいる」と刷り込まれたものです。
随分と時の経った今もその刷り込みもさほど解けることはなく、柏の葉キャンパスの発展ぶりと三井の分譲マンションの中々の売り出し価格に「世の中廻るところには廻っているものね」なんて一言が出ていることに、時代の巡りを感じる所でもあります。

その一方で変わらないものも残っています。大堀川沿いの光景は今も幸か不幸か私の幼少時代とさほど変わることなく空の開けた畑と住宅が点在する風景が残っています。路傍に目をやれば、柏名物の株やらネギやらエトセトラが今も栽培され、同級生の農家が今も土地を手放すことなく変わりなくそこで株やらネギやらが引き続き栽培されているのを見かけると、ああアイツも家を継いだのかなんて思いが巡ろうものです。

こうした都市郊外然とした開発された住宅街の光景と昔ながらの農家と田畑が混ざる光景は、柏北部あたりで都会と田舎の境界線となって独特の魅力を発揮しています。特に柏たなかの近辺は、まさにそんな都会と田舎の端っこになっていてまだまだ田畑が多く残っていますよね。

柏たなか駅のネーミングに「たなか」をぶっこんでくるくらいに旧田中村の連帯意識は強く、某五輪大臣を排出する原動力ともなりました。田畑が多いことからJAもまだまだ力を発揮している地域でJA関連の施設もあちらこちらに点在しています。このJAの施設、農家じゃなければ関係ないかというとそんなことはなく、NOT農家な私たちでもおこぼれに預かることができます。今日は一つそんなJA関連の施設のお得な話といきましょうかね。

JAのガソリンスタンドの会員価格の値付けが異常

今日の舞台はJAの運営するガソリンスタンドJASS-PORT柏田中の話になります。ここのガソリンスタンドの値付けがまあともかく攻めているのです。

JASS 柏田中

 

このJAのガソリンスタンドの値付けを見れば、JAの威光がわかろうもので価格設定はこんな感じになっています。

3月31日時点で レギュラー会員価格131円

このガソリンスタンドは、JAの名が冠されていることもあって、農家による農家の農家のためのスタンドで一般人お断りと思いがちですけれどもNOT農家な一般ピープルの方でも利用することができます。

現金や一般クレジットカード向けの価格は、レギュラー133円でした。私の訪れた先週末3/31の近隣相場が138円前後でしたから、かなり安い価格設定だということがわかります。

農家じゃなくても会員価格でさらにお得な給油を

これでさらに私がネギでも作っているJA会員ならば会員価格のレギュラー131円での給油が狙えるところですけれども、実はこの会員価格、ネギを作らなくても実現する裏技があるのです。

その裏技とは、「右をよく見る」です。

何を言ってるかわからないという方には、画像付でもう一度。

あれ、これ?なんか置いてある。

 

大事なことなのでもう一度

「右をよく見る」です。

 

そして手に取るべし

 

後は手に取り、カードを挿し込めばあら不思議。

これであなたもJA会員。そしてガソリン価格も会員価格に。

これで1からネギ農家を目指さずともJA会員の仲間入りができます。会員価格は、近隣ガソリンスタンドの中では、ほぼ常に圧倒的な最安値となりますから、気になった方は、是非ハンドル握って訪れてみて下さい。

もれなくNotネギ農家、Butネギを背負った鴨の仲間入りです。

お役立ちカテゴリの最新記事