流山おおたかの森駅前に13階建ての東横インができるよ

流山おおたかの森駅前に13階建ての東横インができるよ

敬愛する流山ブロガーのもりきちさんや40papaの既報の通り、流山おおたかの森駅前に東横インの開発計画が予定されています。
2月に土地利用計画板に更新アップデートがあり、初報のあった11月初旬から、高さ41.3m 着工予定2019年5月10日 完了予定2020年9月10日の情報の更新に加え、イメージパースも掲載されています。

看板も成長するとは驚きですね。更地に話のタネを咲かせることが好きなおおたかの森在住15人くらいの看板マニアの方は是非一度その目で確かめて頂けたらと思います。

 

東京オリンピック後の開業ですね。

 

Advertisement

私的には、年一くらいのペースでTX終電を乗り過ごすこともあって、守谷の東横インにはメンバーカードを作るくらいには世話になっています。シンデレラリバティプランで5,000円以下でタクシーよりも安く一晩の宿として泊めてもらうことができるのは「タクシーで帰るより泊まったほうが安い」という逆転的お役立ち情報となりますので興味のある方は、是非下記記事を参考にご一読ください。

つくばエクスプレス最終電車を乗り過ごす。気づいたら守谷さあどうする?

また国内出張でも画一的なサービスが見込める安心さとリーズナブルさ故に東横インを選ぶことも多い印象です。

おおたかの森にも仕事やレジャーで訪れる人が増え宿泊ニーズが見込める時代になったのだと思うと感慨深いものがありますね。

親族の方が泊りで遊びに来たりすることもあるでしょうし、仕事で訪れる方もまたいるでしょう。色々な泊まりのニーズに応えてくれる施設ができること自体、また一歩おおたかの森が街らしくなったと言えるかもしれません。

是非とも商売繁盛して欲しいものです。

開発情報カテゴリの最新記事