流山おおたかの森 北口エレベーター1/23より運用開始

流山おおたかの森 北口エレベーター1/23より運用開始

刻一刻と毎日が変わる流山おおたかの森駅前に、今週1月23日(水)より北口側のエレベーターが運用開始となります。

東西南北の出口のうちエレベーターの存在しなかった北口もこれで他の出口に追いつく形で整備が整ってきました。

流山おおたかの森駅改札の賑わい

おおたかの森の末弟こと北口

おおたかの森駅前は、おおたかの森SCのある南口を始めとしてライフガーデンのある東口、こかげテラスのある西口とそれぞれの出口にランドマークとなる商業施設が順に開業してきています。そんな中で駅北口は、区画整理事業のスケジュール等もあって他の出口に開発での遅れを取ってきていました。大器晩成、末弟のようなポジションで期待はされつつも中々形にならない。そんな印象を持たれるような出口と言ったら良い でしょうか。

Advertisement

北口エレベーターの設置

そんな北口もノーススクエア63の開発が始まり、ホテル、音楽ホールを担うことになり、現在急ピッチで開発が進んでいます。ホテルルミエールグランデ流山おおたかの森の開業が1/27に控えている中、最寄り北口のエレベーターは一足早い1/23から運用開始となります。

北口のエレベーター

 

平成31年1月23日より運用開始

 

設置場所は北口エスカレーターと新しくできるペデストリアンデッキの脇になります。

ふわふわパンケーキのキャッチコピーが期待を盛り上げる麹町珈琲と合間ってこれからは北口にも要注目です。

最後にノーススクエア63と北口エレベーターの位置関係がわかる動画を参考にどうぞ。

動画

 

開発情報カテゴリの最新記事