梅雨時の店頭ディスプレイに突っ込みを入れたい

梅雨時の店頭ディスプレイに突っ込みを入れたい

6月に入り、関東では、平年6月8日頃と言われる梅雨入りが迫ってきました。
ただ暑いだけでない蒸し暑しさを感じる季節の到来を、できる限りは快適に過ごせるようせめて気持ちくらいはカビが沸くことのないようフレッシュに乗り越えたいものです。

そんな梅雨時、我々よりも一足先に梅雨真っ只中を行くのが、店頭ディスプレイ。季節を先取りしなければならない宿命故か、中々の事態となっていますのでひとつ突っ込みを入れておきたいと思います。

 

雇用のミスマッチ

 

この環境では、出せる実力を出せるはずもありません。
「ダメ!絶対!」と言いたくなるような実力の発揮できない環境は、このご時世の雇用のミスマッチ感を端的に表わしていると言えるでしょう。

 

その2 フェス初心者感

 

なんだかすごいFUJI ROCKフェス感があるのですけれども、通常ならば傘はフェス会場に持ち込めません。
とするとこのディスプレイ、知らずして傘まで持ってきちゃったフェス初心者っぽさという意味では結構なクオリティなのかもしれませんので生暖かく見守って頂けたらと思います。

季節の一足先を行く店頭ディスプレイに、突っ込みを入れつつ、これから来るじめじめとした季節をできることならカラッとした笑いをお供に乗り越えていきましょう。

 

I ♥NYカテゴリの最新記事