5月1日からぐりーんバスの運転手さんも脱帽するよ。だって暑いし。

5月1日からぐりーんバスの運転手さんも脱帽するよ。だって暑いし。

5月の始まりとなった昨日は、家路へ歩いて帰るのが面倒だったとのタイミング良かったのでぐりーんバスに乗って帰りました。

世間一般には5月1日からクールビズが始まったところ、早速ながらグリーンバス内にも地球温暖化対策の一環で室内温度のエアコン温度の高め設定等のお知らせがあったりと季節の変わり目を感じることなりました。

またその中で目を引いたのが「運転手も脱帽の上、応対をさせて頂くことがあることにつきご理解ください」といった旨の一文の掲載があったこと。

私、自分が暑ければ、運転手さんが暑いのもまた当たり前のことだと思います。ですからどんどん脱帽してもらって頂いていいのですけれど、そもそも脱帽するかしないかおことわりされなければ気付かないレベルの話でした。

仮に半袖短パンでサングラスかけた運転手さんにでくわしたら「お、おう(ファンキー!)」と私も気付くしょうから、この手の話は、きっと程度問題なのでしょう。

この辺り、従業員が気持ちよく快適に働くための環境作りとして、今は違和感を感じるおことわりもいつかいらなくなるくらいにドレスコードの権威性と合理性のバランス取りが進めばいいですね。

半袖短パン、サングラスのおことわりを見ることは今後もないでしょうけれども何を着てても心は錦と感じられるよう、また何かのサービスを偉そうに強いることがないように自省しようと思った次第です。

Newsカテゴリの最新記事