5年ぶりの開催 デザインあ展が日本科学未来館へやってくる!「アーッ!」

5年ぶりの開催 デザインあ展が日本科学未来館へやってくる!「アーッ!」

私が日本で一番好きな博物館に遂にあの「あ」がやってきます。
「あ」って何だよ!という突っ込みに対しては
「あ」なんだからしょうがないとお答えするほかありません。

だってデザイン「あ」展なんですから。

開催場所は私が日本で一番好きな博物館こと、日本科学未来館となります。

タイトル 企画展「デザインあ展 in TOKYO」
会期 2018年7月19日 (木)~10月18日 (木)
開催場所 日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
休館日 火曜日(ただし、7/24、7/31、8/7、8/14、8/21、8/28は開館)
主催 日本科学未来館、NHK、NHKエデュケーショナル、NHKプロモーション

http://www.miraikan.jst.go.jp/spexhibition/design-ah/ 及び https://www.cinra.net/news/20171209-desginah より引用

開催期間は、7月19日~10月18日と約半年先の会期となり、少しロングパスでの告知となりますけれど、このニュースには今からわくわくがとまりません。
日本科学未来館での企画展に先行して、一足先に3月21日~5月20日の会期で富山・富山県美術館での開催も決定していますので待ちきれない方は春先に富山へのおでかけを検討されるといいでしょう。

番組としての「デザインあ」については、毎週土曜日 朝7:00-7:15 デザインを題材とした子供向け番組としてEテレで放映がされています。
身の回りにあるものをデザインの視点から見つめ直すことで、「デザインの面白さ」を伝えつつ、子供達の「デザイン的な視点と感性」を育むことを番組の目的としている(wikipedeiaより引用)こともあり、デザインの対する「気付き」を得るにあたっては唯一無二の番組となっています。

デザインあ、ピタゴラスイッチ、ムジカピッコリーノ、ねぽりんはぽりん、辺りの番組は、「攻めてるEテレ」を象徴する番組の中として人気を誇っています。特にねほりんぱほりんの知らない世界への突っ込み具合にネットがざわつくのには、国営放送の本気を見たのは久しいところですね。

こちらは子ども向けではない

 

ねほりんぱほりんのグッズもついに、NHK公式ショップでついに販売が開始されましたので気になる方はぜひに。東京駅のキャラクターストリート等で手に入ります。大人の深夜のお楽しみが白日の元にさらされるのはマイナーアイドルがメジャーになっていくのに似た感触がありますけど、決してねぽりんはぽりんが開催されることはないでしょう。

一方、デザインあは健全な子ども向けのデザインを取り扱う番組ということもあり、博物館との親和性の高さは容易に想像がつきます。デザインあ展自体は5年ぶりの開催ともあり、その間に番組で蓄積されたデザインの面白さがどういった形で届けられるかが今から楽しみです。

また当然ただの展示で終わらないことも、日本科学未来館との組み合わせからも期待されるところです。

日本科学未来館に一貫して感じる片意地を張ったお堅い博物館ではなく、子どもたちにいかにして科学に興味をもってもらうかという視点で展示が行われていることデザイン「あ」の上記コンセプトのコラボには脳汁が出るレベルの楽しさが詰まることになるでしょう。

ここ最近の未来館の展示会では私的にビッグヒットであったチームラボとの企画展『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』レベルのちょっとしたテーマパーク感が再現されるレベルとなることを期待しつつ、今から予定を空けておいてみてはいかがでしょうか。

関連
日本科学未来館(Miraikan) 科学へのきっかけ作り&屋内で遊ぶ

日本科学未来館(Miraikan) 科学へのきっかけ作り&屋内で遊ぶ

あの「アーッ」ではない。「あ」。

Eventカテゴリの最新記事