流山おおたかの森SC本館駐車場 東西行き来ができそうな変化の兆し

流山おおたかの森SC本館駐車場 東西行き来ができそうな変化の兆し

流山おおたかの森SC本館の駐車場は東西に分かれ2F以上の回数では東西の行き来ができない運用となっています。
それがために2階以上の階数の東西の出入りはそれぞれ一か所に集中し、週末混雑する時間帯では特に出口待ちの渋滞が常(特に西側)となっています。

快適なお買い物体験は駐車場の出し入れの快適さも込みで考えられますから、慢性的な出口の混み混みは、完成度の高いおおたかの森SCの中で数少ない不満の一つにも挙げられます。

個人的には朝早め時間に来たり、東側駐車場に停めるようにしたりできるだけおおたかの森SCのパーキング渋滞問題を回避するように努めていましたけれども、今日訪れたおおたかの森SC駐車場には変化の兆しが見られました。

今日の舞台はおおたかの森SC本館駐車場、東西の切れ目

 

東西の壁はおおたかの森にもある。

以前は駐車場スペースや買い物カート置き場スペースとされていた東西の分け目のあたりが現在一時的に閉鎖され、駐車スペースのペンキが消されたり、カートの置き場がなくなったり、東西駐車場が行き来できそうな状態になっています。

現在閉鎖中の三角コーナーが設置されていますけど、これ行き来できそうな感じ

 

反対側からも

期待高まる

 

東西のスルーができるようになれば、西側に停めた車も東側出口から出庫できるようになりますから、混みやすい西側出口の渋滞緩和が見込まれます。是非とも東西の壁を平和的にぶち抜いておおたかの森SC駐車場に革命と新時代の訪れを巻き起こして頂きたいものです。

開発情報カテゴリの最新記事