そうだ!かごや商店へ行こう♪

そうだ!かごや商店へ行こう♪

この夏は、思い出作りを兼ねて、流山市内を方々訪ねてみることができました。
色々な人が住むこの街の佇まいをこの目に収めて見たいという物好きさを発端に、知らなかった道が繋がって行くのと同じように、この街に住む人との繋がりも少しずつではあるものの、着実に繋がっていったようにも思います。
夏の間ちょうど流山市内で「流山アニメコンテンツツーリズム」としてろこどるとのコラボ企画が実施されていたこともあって、普段なかなか行かない流山市内のお店を訪れることもできました。

IMG_20160724_132248.jpg
過ぎ去りし夏の思い出の一つ。そんな中訪れたのは、はるか遠くに見えるとある酒屋さん。ここからでも分かる人にはわかることでしょう。


そう訪れたのは「かごや商店」さん。

IMG_20160724_132424.jpg
「ダルマ」ことサントリーオールドの看板と、ゴーヤカーテンが目印になっています。
IMG_20160724_132346.jpg

こちらのかごや商店さんは、昔ながらの懐かしさの残る酒屋さんであるとともに、ダイヤモンド社の記事突然アニメの聖地に!廃業相次ぐ町の酒屋に起きた奇跡の舞台にもなった酒屋さんです。上記の記事、丁寧な取材がされていて読み応えがありますから、是非読んでみて下さい。

IMG_20160724_132409.jpg
店内には、流山がモデルとなったアニメ「ろこどる」の聖地巡礼ファンの方たちの「思い」が様々な形となって実を結んでいます。
こうして自分が住む街に感じる愛着と同じように、流山に縁あって愛着をもって訪れてくれる方が増えたこと、本当にありがたいことだと思います。

IMG_6800 (1).JPG
個性的な製品でも知られるかごやさんの中から、聖地巡礼の記念に流山産の梅の実100%使用した日本酒仕込みの梅酒を購入させてもらいました。

3代目ともほんの少し流山アニメコンテンツツーリズムのお話をお伺いすることができて良い思い出になりました。
写真後ろのうちわはアニメコンテツンツーリズムのコラボグッズ、ろこどるに出てくる縁(ゆかり)さんうちわ。
縁(ゆかり)さんがあったからこそ、この街の縁(えん)が繋がっていくというのはまさしく文字通りだなあなんて思います。

他にもかごやさんには、流山のご当地ゆるきゃら黄色いスポンジながれ~が大好きな極上流山本みりんや、みりんゼリー、こぼれ梅、夏季限定のみりんサイダーなど、みりんにまつわる商品もたくさん取り扱っています。
なんとな~く知っている「流山=みりんの発祥」という知識を、目と耳と舌で味わって自分自身の経験にしたくなったら、Let’s go to KAGOYA♪です。

ちょうどかごや商店さんは、9月7日(水)午前8時15分~9時54分にNHKあさイチのコーナー「JAPA-NAVI」で「母になるなら、流山」として流山が特集される縁で出演もされています。テレビを見てみりんグッズに興味を持った人たちによるみりんブームが来るなんてことがあるかもしれませんね。
訪れたなら、流行り廃りがある中でも3代目続いているかごや商店の魅力に触れることができるでしょう。


かごや商店
http://www.kagoya-group.co.jp/

「かごやに決めた!」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

Storeカテゴリの最新記事