zopf(ツオップ)のFixing(フィキシング)

zopf(ツオップ)のFixing(フィキシング)

昨日はせっかくの早起きでしたので、ささやかな贅沢として北小金のツオップに朝食のパンを買いに行ってきました。

IMG_9424.JPG
旅行する価値のある店と言ってもおおげさではなくなってきたパン好きの聖地ですが、流山からは車で20分程度でいけます。
パンの名店の味を身近に楽しめることは、ありがたいですね。


IMG_9427.JPG
AM6:30のオープン15分前着で、行列4列目でした。(常連の方にはわかると思いますが、並び方向が逆になってしまっています。後で店員の方に直されました。)
思ったより空いている!なんて思って買い物終わった7時前には20名ほどは並んでいたので、ツオップの人気には、感心するばかりです。
お盆時期ですから、遠方から来ている他県ナンバーの車もありました。

IMG_9429.JPG
実家へのおみやげも合わせて紙袋一杯にたくさんのパンを購入しました。

IMG_9438.JPG IMG_9436.JPG
夏野菜のキッシュ 桃のデニッシュ 杏のデニッシュ

大人はもちろん娘たちもおいしい朝食のパンを楽しむことができました。店舗にいるときの商品は焼きあがるタイミングによって左右されますが、好みのパンを購入することができました。zopfのパンのクオリティは最早説明が要らないレベルとなりました。
カレーパンのサクサク生地とルーの美味しさは特に有名ですね。(1人3個までの制限がついていました。)

IMG_9443.JPG
ツオップのパンの素晴らしさも去ることながら、今日注目したいのはパンに塗るジャムやペーストのfixingです。
ツオップのfixingの中でも特に人気のあるレバーペーストは一度食べたら、病み付きになってしまいました。
zopfのfixing本当に美味しいので一度お試しください。


「Fixingと一緒に楽しむZopfが焼くライ麦パン」として書籍も発売されています。
大判振る舞いなことにツオップのfixingのレシピまで載っています。

私は普段、レバニラや焼き鳥のレバーなどのレバー料理が食べられないのですが、zopfのfixingのレバーペーストは、全く平気で好物と言って良いほどのお気に入りになりました。
レバー特有の臭みがまったくなく、クリーミーで肉の旨みが詰まっています。

これをハード系のパンに塗ると「パンが肉の味になる」感覚を味わうことができます。
まさに至福のときです。

「お気に入りのパンが必ずみつかる」ツオップのコンセプトですが、「Fixingもすごい」ですよ。
zopf Fixingのページ
http://zopf.jp/backstube-zopf/b-menu-index/fixing/

グルメカテゴリの最新記事