流山おおたかの森小中学校 周囲1周10分で見えてくる市野谷の森と街とトトロ

NO IMAGE

流山おおたかの森こども図書館の利用の際は、よく車で行きます。
いつもおおたかの森センターとおおたかの森こども図書館の兼用駐車場に車を止めているのですが、一つだけずっと気になっていることがありました。
それは、「おおたかの森小中学校駐車場から見える未舗装の道の先には、一体何があるのか?」ということです。
地図上は市野谷の森だということは、なんとなくわかっていましたが、ようやく確かめてみることができました。
今日は、私の小さな好奇心と冒険心の行方と流山おおたかの森小中学校の周囲1周10分 900mで見えてくる市野谷の森と街とトトロのお話です。


おおたかの森のこども図書館の駐車場は少しわかりづらい位置にありますが、おおたかの森駅方面から来る場合は、おおたかの森のトトロを目印に道を右折すれば迷いません。
おおたかの森こども図書館 アクセスについて
http://www.subaru-shoten.co.jp/tosho/kodomo/access.html
IMG_20150620_100450.jpg
目印になるトトロ 中トトロのリアルサイズはきっとこれくらいでしょうか。いつか小トトロと大トトロも揃ったら楽しそうですね。
IMG_20150620_100332.jpg
トトロを曲がった先におおたかの森センター、おおたかの森こども図書館併用の駐車場があります。
駐車場に車を止めて、普通なら図書館方面に向かいますが、今日は森の方を向いてみます。
IMG_20150620_100258.jpg
駐車場を降りて、市野谷の森側へ少し歩いたみたところです。
舗装路の境界が街と森との境界、日常と非日常の境界を思わせます。
わずかばかりですが、冒険の始まりです。
IMG_20150620_100055.jpg
市野谷の森の中。舗装はありませんが、道幅は広く道に迷うことはありません。一箇所倒木があります。冒険っぽさの意味ではテンションが上がりますが、通行には十分ご注意を。
IMG_20150620_100122.jpg
NPOさとやまの立てた看板があります。まさにおおたかの森の由縁となった森の中にいることを実感します。
道中には林内のさらに奥に向かう道もありますが、そちらへ足を入れるのは、保護と安全の両方の観点から控えておいたほうが良いでしょう。
IMG_20150620_095923.jpg
写真右手にはおおたかの森小中学校校庭、奥手にはフォレストレジデンスも見えます。
一方左手は、生い茂った森ですから、ここまで森と街の境界がはっきりと分かれているのも珍しい光景ですね。
IMG_20150620_095727.jpg
となりのトトロでめいちゃんが小トトロを追っかけていったシーンを思い出すような森のトンネルもあります。
そう言えば、今時の小さい子どもって手付かずの雑木林を見ると「トトロが出てきそう!」と表現することに驚きました。
駐車場の入り口を曲がる付近には目印のトトロがいますが、市野谷の森の中に入るとこのように本当に「となりのトトロ」が出てきそうな場面を目にすることできます。
私の小さな冒険心や好奇心も満たされましたので小さな子どももきっと喜ぶと思いますよ。
本日のルートをまとめると下記になります。
おおたかの森小中学校をぐるりと1周でわずか900m 所要時間は10~15分くらいです。

子どもたちが日常の中で遊べるような雑木林はほとんどなく、雑木林そのものは、ディスプレイで見るものか非日常のものに変わってしまいました。
こども図書館で本を借りる機会があれば、このコースでついでに散歩もしてみてはいかがでしょうか。
この10分程度のお散歩で本当の市野谷の森も開発の進む街としての姿もトトロっぽさも全てが体験することができますので、良い経験ができると思いますよ。

となりのトトロ [DVD]
となりのトトロ [DVD] 宮崎駿

Amazonで詳しく見る

I ♥NYカテゴリの最新記事