未来の画伯はカスミから 四季折々のイベントをスーパー カスミで楽しむ

未来の画伯はカスミから 四季折々のイベントをスーパー カスミで楽しむ

今週末の日曜は、6月21日で父の日ですね。
四季折々のイベントは、盛りだくさんですが、大人になるとその一つ一つを忘れずにおくことが、結構難しくなったりします。
今回の父の日も何もなかったら華麗にスルーされるところでしたが、いつも行くスーパー、カスミ流山おおたかの森店のおかげで、わが家では娘が私の似顔絵を描いてくれました。
今日は、四季折々のイベントが楽しめる視点から、カスミ流山おおたかの森店に注目してみます。


カスミでは、今回の父の日はもちろん、店に来るお客様に四季折々の行事の雰囲気を盛り上げようと頻繁にイベントを開催してくれています。
ちょうど今の時期は父の日ということで、子どもたちの描いたお父さんの似顔絵を店内に飾るイベントが行われています。

IMG_20150616_214110.jpg
わが家でも上の娘がお父さんの似顔絵を描いてくれました。出来がいいので家に飾っています。親バカですが、こどもの似顔絵のほうが実物よりよっぽどイケメンです。

父の日の時期ですとこのように近隣の幼稚園、保育園や、普段から買い物に来る家族から似顔絵を募集し、店内に張り出すイベントが行われたりします。
似顔絵を描いて持っていくと、お店からは、似顔絵への協力のお礼にもれなく子ども全員に「じゆうちょう」がプレゼントされます。絵が好きな子は、より絵が好きになるような粋なはからいですね。未来の画伯はカスミがきっかけで生まれることだってあるかもしれません。

子どもからすれば、自分の描いた絵が飾られれば、嬉しいことですし、家族もついついまたスーパーに飾られた似顔絵を見に行きたくなるものです。
子どもに吊られる形で普段よりも、カスミに行く頻度もあがることもあるでしょう。

うまい仕組みを考えたものだと感心します。
またカスミのイベントは、似顔絵大会だけでなくかなりバラエティに富んでいます。
今年はイースターの時期に店内に隠された卵を探すエッグハントのイベントもありました。

参加無料で卵をみつけた人から先着でくじが引けるというものでしたが、店内に散らばった卵集めは、なかなかの難易度で大変面白いイベントでした。
スーパーでエッグハントだと言っても「卵売り場行けばいいじゃん!」って軽い気持ちで卵売り場行ったら参加者皆、卵売り場に殺到!っていう展開には大笑いしてしまいましたが、良い思い出が作れました。

いつも買い物に来てくれる親子連れに楽しんでもらえるよう、こうしたイベントが楽しめるお店作りは、安売りよりもがっちりとしたお店のファンを作るように思います。

四季折々の行事をお客さんに楽しんでもらうために頻繁にイベントを開催するたカスミのやり方はうまいですね。
父の日の似顔絵の受付は終了していますが、近々のイベントは店内に笹を飾り、短冊に願い事を書ける七夕のイベントが始まりました。四季折々の季節感を楽しみながら、買い物を楽しみたい方はカスミへ行ってみてください。

※ちなみにこのカスミ、全国屈指の人気マラソン大会「つくばマラソン」でも協賛していて、参加者が疲れてくる30キロ付近の給水スポットで「おしるこ」を提供したところ、一躍大会の名物になったりとマラソンランナーの心もがっちりつかんでいます。おしるこ目当てにつくばマラソンを走った私も心を掴まれた一人です。
今年のつくばマラソン、一般エントリーは7月下旬予定ですのでエントリー検討の方はお忘れなく。

新装版 1日10分で えがじょうずに かけるほん 3さい~6さい対象
新装版 1日10分で えがじょうずに かけるほん 3さい~6さい対象 秋山 風三郎

Amazonで詳しく見る

Shoppingカテゴリの最新記事