流山市の図書館サービスについて 「ネットで借りて、最寄で引取り、ボックスに返却~♪」

流山市の図書館サービスについて 「ネットで借りて、最寄で引取り、ボックスに返却~♪」

流山市の図書館は良いところがいっぱいあります。
おおたかの森の子ども図書館の開館や木の図書館の開館などハード面の新しさもありますが、ソフトとしての図書館サービスも充実してきていると思います。
今日は妻が子どもたちと図書館で本を借りて来ましたので流山市の図書サービスについてのお話です。


流山市の図書サービスが充実している点は、3点あります。
まず1点目は、自宅のPC等から蔵書のインターネット予約【要登録】できることです。

市内図書館のwebページでは、一般図書、児童書の貸し出しベストや予約ベストといったランキングなども公表しているので、インターネット予約ができるだけでなく、市内での人気本や新着本の予約状況や貸し出し状況も合わせて、家にいながら参照することができます。
記事の最後の市民図書館へのリンク先で確認することができます。
ちなみに本日5/22の児童書予約ベストは、
鹿の王 上 「2015年本屋大賞」生き残った者 でした。

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐
鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐ 上橋 菜穂子

Amazonで詳しく見る

2015年の本屋大賞の発表は4月7日でしたから、本屋大賞の発表以後、蔵書名に「2015年本屋大賞」を追記し更新したことが垣間見えます。こうした図書館の利用者志向のサービス姿勢は、なかなか評価できる点ではないでしょうか。

そして2点目は、予約した図書の引取りを最寄の図書館でできることです。
おおたかの森駅周辺では、おおたかの森出張所でも図書ピックアップサービスとして図書の引取りが可能になっています。

これは流山おおたかの森SCでの買い物ついでに本が借りられるので非常にポイントが高いところです。4月はピックアップサービスが選挙の関係でお休みしていましたが、無事にまた再開しています。)

最後に3点目は、返却し易いことです。
返却をする場合には、市内の各駅前に図書返却ボックスが設置されており、わざわざ図書館まで行かずとも、通勤通学時に返すことができます。(おおたかの森駅で言えば、西口(サイゼリヤ漁民側)のロータリーに図書館返却ボックスがあります。)

ということは、某ネットレンタルのCM的にまとめると
「ネットで借りて、最寄で引取り、ボックスに返却~♪」ができるわけです。
改めて考えると、それでいてしかも無料というのは、図書館というサービスはなんと素晴らしいことでしょうか。どんどん活用していきたいものです。
わが家ではネット予約と図書館へ実際に足を運ぶのを合わせてフル活用させてもらっています。
子育て世代が多い街ですから、蔵書も子育て世代に合うようなものが大分増えてきたと思います。

IMG_20150522_233658.jpg
今日借りてきた本 ユーフラテスのコんガらガっち TODAY’S BREAKFAST いろいろいろのほん
他にもたくさん。1回の貸し出しで10冊 2週間借りられます。

市民の志向に合わせた新刊図書も随時入荷していますので図書館にある本は、古臭くお堅いというイメージそのものが、古臭い固定観念になってきているかもしれませんよ。
図書カード自体は、年齢の制限なく作ることができる(0歳でも可)なので、5歳の長女も自分の図書カードを持ち、一人前に図書館で自分の気に入った絵本を選ぶことを楽しんでいます。

子どもの選んだ本をいつも買ってあげることはできませんが、図書館なら選び放題ですからね。
また娘は、自分の名前のカードで好きな本を選んで借りられることも、大人扱いされているようで好きなようです。
図書館での一つ一つの経験が、自主性を育む良い機会にもなっているかもしれません。

せっかくの市民サービスです。図書カードがない方は、まずは一度図書館に行って作ってみてはいかかでしょうか。
流山市立図書館 webページ
https://www.library-city-nagareyama.jp/

TODAY’S BREAKFAST―シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記。
TODAY'S BREAKFAST―シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記。 山崎 佳

Amazonで詳しく見る

お役立ちカテゴリの最新記事