おおたかの森SCにもあるcoen 実は、ユナイテッドアローズ系列

NO IMAGE

「ユニバレ」を気にした20代を超え、全身ユニクロでもまったく気にならなくなった30代、40代「不惑」の尻尾が少し見えてきたものの、たまの「オシャレ」をどうするかには意外と頭を悩ませます。

被服費に掛けられる予算は限られている中、ファストファッションブランドを上手く使いこなして「それなりのオシャレ」を肩の力を抜いて楽しむ所で折り合いをつけていますが、今時の服は、安くてオシャレで助かることばかりです。
ありがたいことにおおたかの森SC内には、結構な数のファストファッションブランドが入っていますが、今日はその中でも、「coen」に注目してみたいと思います。


この「coen」ユナイテッドアローズ系列の店舗で、系列内ではファストファッションブランドの立ち位置になります。
実は、妻に教えてもらうまで「アローズ系列」であることを私は全く知りませんでした。
ブランドコンセプトを引用すると、

ユナイテッドアローズグループから生まれたカジュアルブランド coen (コーエン)。“Easy Chic”をコンセプトに、気軽にお洒落を楽しめる、リーズナブルで程よいトレンド感のカジュアルスタイルをご提案するショップです。 “Local clothing shop in California”をテーマに、ウッドやハンドペイントを用いた温かく落ち着いた居心地の良い空間でお買い物をお楽しみいただけます。

とあります。

「値頃感がありつつ、ファッション感度の高い」マーケットを狙っているので、ファストファッションの直球ど真ん中狙いのブランドです。年齢層は20-30代を想定しているので私たちの財布がまたもや狙われていますね。
ポロシャツのワンポイントやシャツの柄など、気持ち上品で、ユニクロや他のファストファッションにはあまりない辺りを突いていこうとする「アローズ」らしい姿勢を感じます。

ファストファッションなので生地の強さなどは、値段なりの質の部分はありますが、1-2シーズンは十分オシャレを楽しめると思います。
アローズもこのファストファッション全盛のご時勢では、いつまでも昔のままとは言ってられないですから、「coen」のようなブランドを投入して郊外のショッピングセンターにも的を絞っていかないとならいのでしょう。ららぽーと柏の葉には「グリーンレーベル」もあるのでちょうど良い相互補完の関係もあります。

同じあたりの理由でおおたかの森SCには、「SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH」もあります。こちらもそういえば「doors」がららぽーと柏の葉にありますね。
coenとSENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHの両方の店舗が揃っているのは、近隣ではレイクタウンくらいしかないので、おおたかの森のテナント誘致は、改めて結構頑張ってくれたのだど感心しました。

coenのように近隣にありそうで意外とない「小粒でもピカリと光る良いお店」がおおたかの森SC内には、まだまだあります。店舗面積の狭さをデメリットとせず、回遊しやすい店舗面積を活かし、こうした小粒でもピリリと効くお店が増えていくとおおたかの森SCの独自性を出していけそうですね。
coenおおたかの森店のブログは誠意的な更新で着こなしなど参考になります。

おおたかの森店 coenブログ
http://coen-blog.jp/9049
coen(公式web)
http://www.coen.co.jp/

Shoppingカテゴリの最新記事