土屋鞄のランドセルを予約しに西新井本店に行ってきました

土屋鞄のランドセルを予約しに西新井本店に行ってきました

7月にやると決めていた長女のランドセルの予約。
少し前7月5日の日曜日に土屋鞄西新井本店に行ってなんとかランドセルを予約することが出来ましたのでランドセル購入記をお届けします。

IMG_20150705_100515.jpg


IMG_20150705_095539.jpg
オープン前についてこの行列です。みんな来年1年生おめでとう!少子化はどこへやらというくらい子どもがたくさん。今時なかなかない行列体験ができます。

お店の駐車場には限りがあり、開店前には駐車場は満杯になっていました。
駐車場が空くのを待つのはおすすめしません。(ランドセルを購入し終えた方が帰るまで空きません。)
駐車場を待つこともできますが、警備員のおじさんが、近隣のコインパーキングの地図をくれますので、素直に近隣の駐車場に停めてしまったほうが早いです。
整列入場で順番に一定人数が通される形で店内に入ってきます。

IMG_20150705_100833.jpg
整列入場とはいえ、店内はすごい人です。

IMG_20150705_101250.jpg
ランドセルは各色、各素材のサンプルが揃っていますので実際にかけてみることができます。
大人が気になる牛革とクラリーノの質感の差、重さの違いなどを体験できるので、どんどん試してみるのがいいですよ。

IMG_20150705_101120.jpg
(試さないと周りの子たちにどんどん持っていかれます。まるで昭和のオイルショックかバーゲンか的な状態です。)

IMG_20150705_101017.jpg
長女のために購入したのはクラリーノエフコンビの新色茶パープルです。
1436189849969.jpg 1436189869367.jpg

お店は工房と同じ建物内にあるので、素材の状態のランドセルを垣間見えます。
また店内には、子どもたちの遊べるキッズスペースもあるのでお会計になったら、子どもたちは遊ばせておいてあげることもできます。

納期については、商品によって前後します。
一緒に行った私の兄の長男は牛側の黒を選んだところ11月の納期、娘のクラリーノエフは来年1月の納期となりました。商品によってはお盆前に売り切れるというのも大げさな話ではなさそうです。
ランドセル商戦は正に、年ごとに早くなっている印象がありましたが、まさかここまで早まっているとは思いませんでした。
わが家では、なんとか一番欲しかったランドセルを購入することができました。
早め早めの行動というのは余裕を産み出す一つのコツになりますね。

IMG_20150705_101449.jpg
余裕があったら、大人向けの革製品を見るのもいいですよ。

土屋鞄 西新井本店
http://www.tsuchiya-kaban.jp/corporate/stores/shop_layout_1.php

Reviewカテゴリの最新記事