乾燥に気を付けましょう。

My life
My life

空気の乾燥する季節となりました。
火の取り扱いについては細心の注意を持って行うことがいつも以上に求められます。
今一度気を引き締め直して、火事を防ぐ心構えを持って防災に努めることと致しましょう。

また可燃性の燃料はどこにでもある時代ですから防災に努めるのは、リアルのみならず手に取るスマホの画面の中にも注意を向けておきたいところです。

炎上性の怒りや不満はよく乗り、よく飛び、よく響きますから、それらを発信または受信しそうになったらあらぬ炎上を防止するためにも心に潤いを持っておきたいものです。こちらが潤っていれば、然したる意味も為さず火も付かないでしょうしね。

化粧水のワンプッシュで守れるものは物理的にはわずかかもしれませんけれども、心象風景の乾燥が存外、化粧水のワンプッシュのシュッ1回で霧散することもよくあるものです。

お腹が空いたら機嫌が悪くなりお腹いっぱいになれば満たされるのと同様に、乾いたら火が付きやすくしっとりと潤えば満たされることもまたあるでしょう。身体的、肉体的なケアが心理的ケアにもなりうるわけです。

そういって化粧水を1度と言わず2度3度プッシュしながら、「まだ潤いが足りないわ」とプラスで3プッシュしたお風呂上がりの私です。

化粧水を娘と共用している手前、「化粧水の減りが早い!」と怒られるのですけれども、潤ってる私は大らかなものですよ。ええ。

ちゃんと替えのボトルキープしておくんですから。

「そりゃwitちゃう、wetな話ですわ。」
流山すみずみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました