柏レイソル 2連勝で首位浮上

News

明治安田生命J1リーグ第2節 J1柏レイソルは本拠地三協フロンテア柏スタジアムに横浜Fマリノスを迎え、3-1で勝利を飾った。

前半5分にアンルソン・ジョゼ・ロペス・デ・ソウサに先制を緩したものの、前半24分に細谷真大の相手のミスを突くナイスゴールで1-1に追いつく。

さらに前半35分、細谷と競り合った横浜の畠中が2枚目の警告を受け退場すると試合は数的優位を生かした徐々にレイソルペースへと変わる。

後半15分、ドウグラスが相手のミスを突く値千金の逆転ゴールで柏が2-1へと逆転する。すると横浜は後半42分に岩田がレッドカードの判定を受け退場してしまうさらに数的不利の展開。後半アディショナルタイムには、交代出場の小松屋知哉が試合決定付ける3点目のゴールを奪い柏が3-1で華麗な逆転勝利を奪った。

この結果、開幕前の下馬評を覆す形で第2節にして首位に立った柏。春の珍事とは言わせないためにも輝きを増す太陽王の活躍に期待がこもる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました