アケマシテオメデトーテムポール

I ♡NY
I ♡NY

2022年最初の日の出が登った頃、走り初めに出かける。

日の出のありがたみが地平のすみずみを照らし始めた頃に走りに出かけたものだから、日の出を目当てにするにしては少しばかり出遅れてしまい、待ちに待って日の出を見届けた人たちが大堀川水辺公園から駅方面の住宅街に散り散りに帰っていくところにすれ違う。

この時間から公園方面に行く人はまばらなもので、自分みたいなランナー(風な人)とか、犬のお散歩とか1月1日でも日々のルーチンを崩さない正月に浮かれてませんぜって感じの人の時間になり始める。

そんな初日の出の上がったばかりの7時ごろ、カスミ前の信号で足を冷やさないようにステップを踏みながら赤信号が青信号に変わるのを待っていると、隣に並んだおばさんが機嫌よく声を掛けてくれた。

「あけましておめでとうございます。」

「あけましておめでとうございますー」

「わたしいつも大堀川のとこで日の出見るんだけど、今年は出遅れちゃった。」

「だいたいいつも6時50分頃ですものね。わたしも遅れちゃったクチですよ。あはは」

「そうなのよ、でもまあせっかくだから、行ってこようかしらね。ごめんなさいね。このご時世に声かけちゃって」

「いえいえお構いなくー 私も見るだけ見てきまーす」

街中の信号前で互いに新年のお祝いを交わした後、大堀川水辺公園で出遅れた初日の出を目にする。

流山らしい新年の挨拶無いかしらと思いつつ、おすわさま、天形星神社、大宮神社、赤城神社と初詣巡りがてのランを進めていく中、道中立ち寄った流山中央公園(≒センパ)で見かけたトーテムポールに仕様が無いダジャレを思いついたので、ひらめきとくだらなさを下記の通り、残しておく。

タイトルとURLをコピーしました