GLP流山のファミマのイートインはすごく… 大きいです 。

GLP流山のファミマのイートインはすごく… 大きいです 。

趣味のランニングで江戸川の河川敷を走る道中、流山ICのある新川耕地の物流施設の周辺を訪れることがあります。
江戸川沿いの田んぼと畑が一面を埋めていた新川耕地の光景もここ数年で大きく様変わりして、辺り一帯は巨大物流倉庫街の様相を呈してきています。
まだまだ目新しさの残る巨大な物流施設を目にすると何もなかった頃の河川敷の記憶の中の光景と対比して「すごく…大きいです。」の言葉が自然と口をついて出てきます。

すごく…大きいです。この物流施設

GLP流山

 

稼働の始まったGLP流山I 流山II 流山IIIは、新川耕地を江戸川沿いにあり、今後GLP流山プロジェクトとしては、流山VIIまでが予定されています。

GLP流山プロジェクト

VIIというドラクエかFFのような大型RPGタイトルでしかお目にかからないナンバリングが、物流施設に使われくらいですから完成予想図も当然ラスボス感のあるものになってきます。

GLP流山プロジェクトより引用

 

巨大建築物フェチの方の中には、この絵面のインパクトに「ウホッいい物流施設」の声が漏らす方もいるかもしれません。

楽天もテナントに。

入居テナントに楽天mobileの名前

 

現在、GLPには国内ECサイト大手の楽天スーパーロジスティクス等がテナントに入居しており、楽天市場に出店する各店舗の物流アウトソーシングを担ってもいます。

楽天スーパーロジスティクスで物流アウトソーシング
拠点案内

RFC流山

流山

住  所 千葉県流山市南261  GLP流山Ⅱ
開  設 2019年1月
面  積 77,630㎡
アクセス
電車 東武アーバンパークライン初石駅より車で約5分
車常磐道流山ICより約5分

https://logistics.rakuten.co.jp/location/index.html より抜粋、引用

流山なら楽天で注文した商品が早く届くかもという淡い期待もつのりますね。

すごく…大きいです。ファミマのイートイン

施設がここまで巨大だと色々なものが巨大化してきます。例えばコンビニのファミマ。

八洋GLP流山店

店舗は、一般的なコンビニの広さと見せかけて、併設されるイートインスペースがとんでもないことになっています。

すごく…大きいです。

テラス席
※ファミマのイートインです
※ファミマのイートインです

 

高速道路のサービスエリア程のイートインスペースが併設されており、ご覧の通りの広さなっています。イートインスペースの他もちろん綺麗な化粧室も完備しています。

しかもありがたいことに施設関係者だけでなく、一般利用もOKとなっていますから江戸川沿いをランニングやサイクリングで訪れる方が一息つくのに格好のスポットとなっています。

江戸川(左岸)沿いの新川耕地や利根運河周辺は中々こうした休憩スポットがありませんでしたかから、色々ともよおしたときの駆け込み寺的スポットに覚えておいて損はないでしょう。

I ♥NYカテゴリの最新記事