サフランおおたかの森店の初売り、福袋がおいしい

サフランおおたかの森店の初売り、福袋がおいしい

新年早々、例年でしたら正月気分が味わいたくておおたかの森SCの新春初売り、福袋の待機列に並びながら、かじかむ手でスマホを操作してradikoで箱根駅伝聞いていた私も今年は一転、自宅で箱根駅伝をテレビで見ながらのんびりとさせてもらっています。百閒は一見にしかず。暖かい部屋でぬくぬくとしてテレビで見る箱根駅伝は、風情があっていいものです。

とは言え、新春初売りの大混雑や寒空の待機列、配られ始めて整理券が自分まで持つかどうかの期待と不安、それらもまた百閒は一見にしかず。これらもまたお正月ならでは光景であり、風情でしょう。これを体験しないと正月らしさに物足りなさを感じてしまう方もいるわけでご多聞に漏れず私もその一人です。

今年は例年の目当てのマークスアンドウェブの福袋が販売されないことが自宅待機の理由でしたけれど、おおたかの森SCの大混雑に初売り程でないにしても、初売り気分を手軽に味わいたいと考えて、先ほどお得度が異常に高いお店の初売りへ行ってきました。

そのお出かけ先はタイトルの通り、サフランおおたかの森店です。

サフランの福袋 1000円の気になる中身

サフランおおたかの森店入口を入ったすぐの所に福袋が販売されています。販売価格は、税抜1,000円で1,404円分の焼き菓子が入っています。

福袋1,000円(税抜き) 1,404円分の焼き菓子が入っています。

 

気になる中身は、エコバッグと焼き菓子を合わせて7種類

けっこう入っていますよね。

 

中身を左上→左下→右上→右下の順で見ていくと

  1. エコバック
  2. プチマドレーヌ
  3. 焼き菓子(だるま)
  4. こんがりラスク
  5. メロンパンラスク
  6. 焼き菓子(クッキー)
  7. 焼き菓子(ねじねじ棒)

となっています。

新年のご挨拶やお年賀にもちょうどよいボリュームとなっています。お正月の和食続きの胃袋に焼き菓子は丁度よい箸休めとなりそうです。

実は、初売りのお年玉くじが超アツい

福袋自体も十分にお得なものですけれども、実はサフランの初売りのキャンペーン内容が超アツイんです。

2018年新春お年玉くじ

サフラン各店(北柏店、テラスモール店、カフェを除く)で毎年恒例の『お年玉くじ』を開催します。1,000円以上(税抜)のお買いげごとに1回くじびきができます。くじは300円・500円・1,000円の3種類の金券が当たります。空くじはありません!!

福袋はとってもお得な「焼き菓子セット各種」など。中身は店舗により多少異なりますが、どのお店も絶対オトクです!!

福袋販売・お年玉くじ開催日 1月2日(木)・3日(金)
常盤平店、新松戸店、北松戸店、おおたかの森店、丘の上店、お菓子の森店、柏の葉店
福袋販売・お年玉くじ開催日 1月3日(木)・4日(土) 北国分店
福袋販売開催日 1月3日(木) 北柏店


全店駐車場完備のため、お車でのご来店でもゆっくりとお買い物していただけます。

サフランweb より引用

注目したいのは、税別1,000円で1回引けるお年玉くじ。
上記サフランからのお知らせにある通り、300円、500円、1,000円の3種類のくじが当たるなんともお得なくじとなっています。キャッシュレス決済での還元率が2%のこの時代に、キャッシュバック還元率で言えばそれぞれ30% 50% 100%!!となり、これをお得と言わずに何がお得さとなるわけです。

しかもはずれなしで必ず当たるので普段からサフランを利用しているパン好きの皆さんには見逃せない内容と言えるでしょう。金券ですから後日好きなパンと交換できるというのは、気兼ねなくトライできる運試しのような気分にもなります。

ちなみに私のお年玉くじの結果は、こちら

500円券が当たりました。イエーイ
500円券が当たりました。イエーイ

 

福袋の中身が1,404円相当なのもこの金券での当りを見込むと実質700円となり、「福袋の中身は販売価格2倍相当が適正っぽい法則」にも合致がしますから色々と合点がいきます。
こんなに驚異的と言える還元率のキャンペーンの割に店舗は平常運転で混雑もなく、いつものサフランでした。
みんなきっとおおたかの森SCへお出かけしているからもしれませんね。もしかしたら、これは穴場中の穴場のおいしい初売りかもしれません。

お役立ちカテゴリの最新記事