柏市船戸市民プールの手の届く夏模様

柏市船戸市民プールの手の届く夏模様

夏らしい日が続いたお盆休み。うだる暑さとエアコンを効かせた部屋の快適さを天秤にかけると、おでかけがおっくうになるのが人の性。とはいえ巣ごもりを決めこもうとしても世間の夏休みのエンジョイっぷりを傍目にするとその判断が揺らぐのもまた人らしさ。涼しいお部屋でボーっとテレビのリモコン片手に過ごす気だるい夏の思い出はもう十分といったところで、一汗かきがてら暑い夏の思い出作りへ行ってきました。

行き先は、流山からもほど近い柏市北部にある船戸市民プールです。なぜならばそこには、手の届く夏が確かにあるから。

真夏のオアシス、柏市船戸市民プール。

柏市船戸市民プール

私が小学生だった一昔前は、北部市民プールという名称で夏のおでかけ先の定番スポットでした。船戸市民プールと名を変えてもその定番ぶりは、今も変わらず。柏、野田、流山近隣の東葛地域民のプールスポットとして長く親しまれています。

料金、アクセス、注意事項など

料金は大人430円、高校生以下210円となります。

料金表

入場料金を払えば、プール内の全ての施設を利用可能です。ウォータースライダーの利用に別途料金はかかりません。また市外の利用者でも入場料金に変動はないのは、誰でもウェルカム感があって嬉しいところですね。

営業時間は、午前(9:00-12:30)と午後(13:30-17:00)となり、入替え制となります。1回の利用は最大3時間半の午前と午後のどちらかとなります。一日またいで遊びたい場合は、午前及び午後のそれぞれで料金が必要になります。

市立柏高校(イチカシ)近くの柏市北部を流れる利根運河のほとりに立地していて電車ではアクセスしづらいためバスか車かチャリで来るしかありません。幸いにも無料駐車場が150台分確保されているのも良いところです。

入り口で料金を支払った後に、男女それぞれの入り口から脱衣場へと入ります。

脱衣場内には10円返却式のロッカーがありますのでここで水着へ着換えます。また水泳帽については着用必須ではなく髪の長い方は着用下さいとの注意に留めてあり、ほとんどの方が帽子着用無しのそのままで楽しまれています。このあたり船戸市民プールが競泳用のプールではなくレジャー向けのプールであることからも比較的緩やかな運用となっています。

ここ最近の注意点としては、場内でのカメラ、ビデオ撮影は禁止ですのでトラブル防止のために思い出の光景は心のシャッターでどうぞ。

柏市船戸市民プールwebページ

柏市web 船戸市民プール
アクセス、料金の詳細記載あり

柏市スポーツ施設 船戸市民プール紹介ページ
禁止事項等説明あり

Advertisement

夏、青空、白い雲、きらめく水面

船戸市民プール内には、

  • 流れるプール
  • ウォータースライダー
  • 幼児プール(ミニスライダー付き)
  • 休憩所

の施設があります。

25mレーン等の競技向けプールがなく、近隣では珍しい公営のレジャー向けに特化した施設で手軽な夏の思い出作りにはうってつけです。

必要にして十分といった風情のこれら施設には、具合のよいコンパクトさがあります。その規模は、近隣のレジャー系プールで野田市総合公園プールや越谷にあるレジャープールの雄、しらこばと水上公園とはひと回りもふたまわりも小さいと言ったらわかりやすいでしょう。

しかしながら、それら近隣有名プールと比べたときのコンパクトさは、人の入りの緩やかさ、ひいては出かけるときの手軽さにも繋がっています。「今日は暑いからプールでも行こっかー」という思いつきに答えてくれる地元のプールらしい懐の深さがあるわけです。

 

柏市スポーツ施設webより引用

そしてプールサイドに溢れる夏、青空、白い雲、きらめく水面。

涼しい部屋でテレビの中に見ていたどこかの誰かの夏模様が今まさに眼前の光景に拡がるとき、それは強い夏の陽射しに手をさしのべられるようでもあって「ああ、私にも手の届く夏があったのだ」と実感するには充分なものでした。

今風に言うところのchillに包まれ、皆ゆっくりとくつろいだ雰囲気で夏をごちそうになる中、ひと夏の思い出は汗がしたたる間に、水しぶきがあがる間に自ずと増えていきます。

お盆休みに訪れた際の混雑状況では、流れるプールも芋洗いにならない程に十分な間隔もありますし、名物のスライダーも5分も並ばず、幼児向けスライダーも1-2分で順番が回ってきます。何をするにもあくせくすることのない丁度よいのびやかな時間が流れています。

プール後のお楽しみの売店もこれまた。

いい味出てます。

船戸市民プールの夏季期間の営業に合わせてプールの出入り口脇すぐには、味のある海の家ライクな売店が出店しています。ひと泳ぎした後、かき氷やフランクフルトや焼きそば等の軽食をここで取ることで夏模様はより一層高まることでしょう。

髪の乾くまで、汗の引くまで、お腹が鳴るまでの時間も一瞬一瞬はあっという間に過ぎていきますけれども、夏模様に触れて残った確かな思い出は、時代を超え語り継がれることもあるものです。そんな雰囲気に触れたくなったとき、船戸のプールは夏らしい陽射しとともにきっと皆さんを歓迎してくれることでしょう。

公共施設カテゴリの最新記事