なんか流山で新しいゆるキャラがみりん推ししてる

なんか流山で新しいゆるキャラがみりん推ししてる

流山商工会議所で「みりん推し」の企画が始まります。それはもうお腹いっぱいになるくらいに。
このキャンペーン、ツッコむ要素が多めで私的には危険な匂いがほのかに香ります。企画そのものにみりんの味が漂っているんだもの。

その企画、みりん並みの甘さ

facebookの流山市オススメのお店・スポット情報グループで下記の投稿があり、企画の募集が行われています。

【拡散歓迎!流山・みりんプロジェクトに参加しませんか?】
みりんを使った町興しプロジェクト「みりんde繫盛」の参加店舗を募集中!流山の名産品といえば「みりん」ですが、
みりんの良さを広めるには、まだまだ認知活動が必要です。そこで発足したのが「みりんde繫盛」プロジェクトです。

参加してほしい店舗は市内にある飲食店・小売店さんです。
ご参加いただいたら、みりんを活用したメニューや商品をひとつ作成(既存メニューでもOK)
作成されたメニューや商品は冊子『やっぱりみりんdeしょ』に掲載。お店の魅力を写真と文章でご紹介します。
また、みりんのキャラクター「みりんちゃん」(写真の子です)を活用し、みりん自体の魅力をイラストとマンガでご紹介していきますよ!

流山市に新たに転入してきた方も、この冊子を見れば店舗がわかり食べ歩きができるようになりますし、みりんのことも詳しくなる一石二鳥な冊子になります。
配布は3000部予定。市内施設などで無料配布です。
女性向けデザインが得意なプロのデザイナーさんが手掛けるオシャレなフリーペーパーになりますよ!

参加費は流山商工会議所会員さんは5000円、会員さん以外は1万円になります。
参加店舗さん10/31(水)まで募集中です!気になる方、お声がけください!
ご質問がありましたら私にご連絡いただければ、分かる範囲で回答させていただきます。
【主催:流山商工会議所】

一見する限りは、興味のある店主にとって、面白そうな企画に見えますけれども、よく読むとこの企画のみりん並みに甘くヤベー所に気がついて軽く戦慄してきます。

店主に一品みりんメニューを作らせる鬼企画

この企画のヤベーところは、みんなでみりん担げば怖くないと言わんばかりに各店舗にみりんを活用したメニューを作ってもらって「みりんde繁盛」を目指そうとするところ。
白みりん発祥の流山ですから、街おこしのネタとしてのみりんは十分にわかりますけども、これ参加する店舗からすると「みりんメニュー」を作るのにも頭を悩ませることとなりそうです。頭を悩ませるならまだしもとりあえずみりん使っとけばいんじゃね?っていう雑なメニューが粗製乱造される可能性を捨てきれないのが一番やべー所です。

元より評判の良い各店のウリを紹介するのではなく、みりんが名産だからで「みりんで何か」と無茶ぶりさせられるご店主は結構たまったもんじゃない気がします。それだけ本気でみりんを推したいというのは、各局のテレビで流山が特集されるたびに「コーヒーにみりん入れるんです」的なあの盛った感じを見せられる度に「いれねーよww」

 

メニューの一つ一つが今回作成される冊子を見て訪れる一般の市民や観光客の方々に支持されるレベルにあるかどうかを見極めるレビュー等があるのが気になります。企画上GOが出ても市民の舌は正直ですから、甘くない評価が出たら名を落としかねないこと覚悟された方が良いかと思います。

キャラクター「みりんちゃん」

市内の各店舗をユーモラスに描いて話題になったながれやま探索記を手掛けたイラストレーター「ノグチノブコ」さんが手がけたキャラクター その名も「みりんちゃん」が、「みりん de 繁盛」の企画に合わせて活躍します。ノグチさんの紹介した流山は面白かったですし、応援もしていますけれども、このキャラクターに対してのかわいいやらユルいやら愛らしい等の感想は各人の美的センスに任せるとしてコメントは差し控えます。(自主規制)

 

 

I ♥NYカテゴリの最新記事