エニタイムフィットネス流山おおたかの森店は8/6オープン

エニタイムフィットネス流山おおたかの森店は8/6オープン

エニタイムフィットネス流山おおたかの森店は8/6オープン

8月オープンのノボリがたなびき、入会受付中のPOPが所狭しとガラス窓を飾るエニタイムフィットネスおおたかの森店。

入会受付中

そういえば8月に入って数日経ったところ、まだオープンしてなかったんで公式を確認してみると、8月6日オープンの記載がありました。

エニタイムフィットネス流山おおたかの森店

エニタイムフィットネスの特徴は24時間営業であることと比較的安いとされる(税別6,980円)の月額料金が挙げられます。

これでおおたかの森駅前には、セントラル、ダンロップ、カーブス、fan’s(加圧スタジオ)に次ぐ5番目くらいのジムの出店となりますから、この駅前の人がさらにムキムキ目指して向かっていくものと予想されます。

私も一時期ジム通いにハマったものの子どもの誕生を期にその月額料金はオムツ代とミルク代に消えていったものですから、どこかチャンスがあったら将来の医療費抑制のための投資としてまたジム通いをしてみたい気持ちがあります。

ジム通いの良いところには、充実した施設、プール、プログラム、お風呂など色々ある事もさりとて、月額料金を払えば買えないはずの「健康を買った気分になれる」というプラシーボ効果も一部含むでしょうか。

永遠のぽっちゃりボーイ(※スプラトゥーン風)の真っ只中を行く身としては、結果にコミットするまでの諸々を十分に理解しておいて、お金を払っただけでは買えない健康をどうやって実現するかをきちんと抑えておきたいところです。

「本当に必要だったもの」が手に入れられるよう、買った気分で終わらないジムとの付き合いや私的なアクティビティなど結構地道な体作りに勤しんでまいりましょう。

Open/Closeカテゴリの最新記事