Kushino no Panyaの1番人気 アルヴェアーレの誘い

Kushino no Panyaの1番人気 アルヴェアーレの誘い

流山おおたかの森北口交差点からららぽーと柏の葉方面に都市軸道路沿いを北上するとにんたまラーメン手前にKushino no Panyaという小さなパン屋さんがあります。2016年秋にオープンしてから1年半近く経ち、この間に私をはじめおおたかの森の地域に根差したパン屋さんとして地元でも人気のパン屋さんになってきているように感じます。
今日の日曜日夕方近くにお店に訪れた際には、おおよそのパンが売り切れていたあたりからもその人気ぶりがわかります。

各種パンフェスタや自由が丘への出張出店などイベント出店の話題にも事欠かないお店ですし、凝っていてそこはかとなく洗練された店内の意匠は商店建築に取り上げられたこともあり、お洒落なパン屋さんの印象を持たれる方も多いでしょう。

 

ペンギンが帽子を被ったロゴについてもこの街ではお馴染みとなりました。このあたりKushino no Panyaのマスコットがなぜペンギンで帽子を被っているかについては下記の記事が詳しいところですので、気になる方はぜひご覧ください。

KushinonoPanyaのマスコットがペンギンの理由

今日の記事では、Kushino no Panyaの人気メニュー、アルヴェアーレを取り上げます。

一番人気はアルヴェアーレ

残り一つのアルヴェアーレ

 

Kushino no Panyaの一番人気のメニューはアルヴェアーレというパンでハチミツの香る生地に松の実が乗ったもっちりとした食べ応えのあるパンとなります。

迷ってもアルヴェアーレ

店内のオススメにもその名が

 

なんとなく漠然とした気持ちでパン屋さんに行くと何がオススメかわからない事ってよくあると思います。目移りするほどのメニューがあるパン屋さんも多い中、自分の好みとお店の強みが一致するケースは稀ですから、魚料理が得意なお店で肉料理を選んでいるのに近い感覚でパンを選んでしまっていることも実は多いんじゃないかなとも思います。

その点、Kushino no Panyaでは、悩んだらコレという鉄板メニューがこのアルヴェアーレとなっています。
こうしてビシッとおすすめを明示して悩んだらコレと教えてくれるお店は、総花的になんでもやってるお店に対して迷える子羊さんにとっては何を買ったら良いかが明確になるのでありがたいですよね。

何しろ店の強みや傾向がそのパンを一口すればわかりますから、その味が好みならば他のパンも気に入るでしょうし、お店の顔となるパンがあるということに矜持があり、潔さがあるように感じてしまいます。

私もこのアルヴェアーレが定期的に食べたくなります。Kushino no Panyaの傾向として噛めば噛むほど小麦が美味しいとことがわかりますし、練りこまれたハチミツのほのかな甘さがよくマッチしていて私もこのお店のファンの一人になる程にハマってしまいました。

散歩を兼ねて出かけるのにちょうどよい距離にお店があることも一つの理由ですし、お店に入ったときのパン屋さんらしさもまた理由の一つです。そしてこのアルヴェアーレが気に入ったこともまたこのKushino no Panyaに通う大きな理由の一つになりました。

その店の顔、頂いてみませんか?

 

いまだこの味を知らない方がいれば、Kushino no Panyaの顔ともいえるアルヴェアーレ、是非一度試してみてはいかがでしょうか。
虜になるかどうかもまた一つのお楽しみとして、好みが合ったならば素晴らしいパン屋さんとの出会いとなること請け合いですよ。

Kushino no Panya
https://www.kushinonopanya.com/

グルメカテゴリの最新記事