PUKA-PUKA BAKE STANDのガトーショコラとトマト&ローズマリーを知ってほしいの美味いから。

PUKA-PUKA BAKE STANDのガトーショコラとトマト&ローズマリーを知ってほしいの美味いから。

ある日、「江戸川台駅の東口に、小さくて素敵な焼き菓子屋さんがある」と人づての口コミが妻を伝って私の耳に届きました。おまけにその小さな焼き菓子屋さんの焼き菓子とナイスな坊やを形どったショップカードをお土産に添えて。知り合いから頂いたその焼き菓子は、気取らず素朴でありながらなるほど確かに美味い味。これはいつかお店に行きたいなあと思い続けて数週間、やっとこさ先週末に念願叶って訪れることができました。

その小さな焼き菓子屋さんの名をPUKA-PUKA BAKE STANDと言います。今日は、この小さな焼き菓子屋さんを訪れたときの話と参りましょう。

PUKA-PUKA BAKE STAND

 

PUKA-PUKA BAKE STAND Twitter
https://twitter.com/BakePuka?s=20

江戸川台駅東口からダッシュで10秒(公式)

江戸川台駅東口を降りて初石方面に向かってアーバンパークライン沿いにダッシュで10秒のところにこのPUKA-PUKA BAKE STANDがあります。ちなみに徒歩だと1分です。(どちらも公式表記)

店舗は江戸川台の商店街から外れた住宅街の一角にあります。徒歩で行った場合、「この辺にほんとにお店あるんかいな」と多少の不安を感じた頃に着く距離感です。無事にお店をみつけた時、「ホントにあったね!」と自分で自分を褒めたくなる謎の到達感に包まれることでしょう。

店舗入口

 

ご店主はナイスなシャイボーイ(主観)

訪れた日曜日の午後、お店を切り盛りするご店主が接客をして下さいました。「お写真撮ってもいいですか」から始まるコミュニケーションも楽しく、シャイボーイっぽい印象のご店主から「いいんですかーこんな(本気)カメラで」のお言葉に甘えてパチパチと写真を撮らせて頂きました。

店内は3畳ほどの広さでこじんまりとしていて、カウンターに所狭しと焼き菓子とケーキが並びます。

当日のおすすめラインナップは店舗の入口のボードの他、twitterでも呟かれていますので冒頭のtwitterアカウントをチェックしてから行くのがオススメです。
今日はその中でもこれは美味しい!と感じた2つの焼き菓子を紹介します。

ガトーショコラは、しっとり美味しい

ガトーショコラ 360円

 

一つ目は、ガトーショコラです。生地はしっとりとしていて口どけが良く、口の中でチョコが溶けていきます。
チョコには一家言ある次女が一瞬でPUKA-PUKA BAKE STANDのガトーショコラを平らげたそのスピードは近隣のスイーツ店の中でもトップクラスの早さでしたから、PUKA-PUKAに一瞬にして虜になったことがよくわかります。

しっとりとしたチョコをまとった生地にかぶりつく楽しさと、かぶりついてはその生地からチョコがみるみる口の中で溶けていく楽しさの2つの楽しさがエンドレスに続いていくことが大きな魅力になっていて、口の中で溶けてしまったガトーショコラを探し求めてのワンモアバイトが進みます。

そこにあるのは、チョコレートらしい素朴な甘さと微かな苦さ。ガトーショコラに使われているクーベルチュールの素材の良さとこれを生地とともに絶妙なバランスに作り上げられたオーナーパティシエの腕の良さが光ります。

しっとり系ガトーショコラが好きな方は、心を射貫かれるかもしれないクオリティでありながら価格設定も1カット360円とちょっと豪華なおやつとして手の届く線をつくあたりにやさしさと心憎さが感じられもします。

トマト&ローズマリーをワインのお供に

二つ目は、トマト&ローズマリーです。焼き菓子と言えば甘いものという概念を覆してくる塩気を利かしたサクサクと軽い食感のクッキーとなります。これを昼間食にべたならば、なぜ昼に食べてしまったかそしてそこにワイングラスを準備しなかったのかを悔いてしまうやつ。食べるなら子供の寝静まった頃にワイングラス片手に頂きたい夜のおやつの味がします。

トマト&ローズマリー 220円

 

PUKA-PUKA BAKE STAND中では、醤油プリッツが人気メニューの一つとなっていますけれど、塩っ気系焼き菓子の中で私はこちらのトマト&ローズマリーを推していきたいと思います。私が知っているお菓子で例えるならばトマトプリッツとパイの実(チョコ抜き)を足して2で割ったような食感と味わいで個人的には「おいしいやつ」+「おいしいやつ」=「おいしいにきまってる」の公式が適用される出来となっています。

クッキー側からパイの食感に近づけていったような「サクサク感」があって、この軽い食感を楽しんでいると程よい塩気をまとったトマトとローズマリーの味が噛むたびに口の中に広がります。ほのかにハーブをまとった塩気はワインを呼び、また会話の弾ませることもあるでしょう。ワインのお供にリラックスタイムのおつまみにそこはかとなく合いますので是非一度お試しの程を。

知ってほしいハマる味

PUKA-PUKA BAKE STANDの手作りの品はガトーショコラであれば口溶けの良さがあり、トマト&ローズマリーであればサクサクとした食感の軽さがあって、どちらもワンモアバイトが進む稀有な魅力があります。
ハレの日はもちろんのこと普通の日の普通を少し面白いものに変えていこうとするとき、小さな焼き菓子屋さんのハマる味の魔法に掛かってみるのも良い選択肢の一つとなるでしょう。

江戸川台駅東口を降りて徒歩1分、ダッシュで10秒。「ホントにあったね!」から始まるハマる味との出会いを是非一度体験して頂けたならあなたも私ももう虜です。

グルメカテゴリの最新記事