おもちゃ屋さんの倉庫モラージュ柏店の値付けがおかしい

おもちゃ屋さんの倉庫モラージュ柏店の値付けがおかしい

モラージュ柏に立ち寄ったところ、面白いおもちゃ屋さんができていることを知りました。
お店の名前は、「おもちゃ屋さんの倉庫」といい、その値付けがかなりインパクトのあるおかしさに満ち溢れていました。


年末の重要な仕事の一つ、サンタ業の尻尾が見え始めたところ、伏兵の出現は財布に優しいところですから早速、紹介したいと思います。
IMG_20171015_140607.jpg

おもちゃ屋さんの倉庫の名前の通り、子どもが喜ぶようなPOPや店内装飾は抑え目で、陳列はシンプルそのものの工場直売会を思わせる作りとなっています。
製品の一例tをあげると下記のような感じになっています。
IMG_20171015_140459.jpg
一家に一台、セルジオ越後&ラモス瑠偉 2つ買っても198円!
IMG_20171015_140148.jpg
トイストーリーを支える名バイプレイヤー、ハム、Mr.ポテトヘッド、エイリアンの皆さんが999円!「しかもこの値段でしゃべる!」
IMG_20171015_140633.jpg
王道どころとなる「STAR WARS」もかなり攻めてる。その攻めっぷりは帝国軍も真っ青の499円、999円!
定価からのoff率は、それぞれ1,800円からの72%off 3,000円からの66%offですから、「値付けおかしい」の一言が延々とエンドレスリピートしてきます。
IMG_20171015_140810.jpg
「あっオグベーで見たことある!」という流山市民の方もいるでしょうか。あのウィケット君もいました。
間口を広げる価格の安さに、STAR WARSに興味を持つのも本当に楽しいですよ。壮大なスペースオペラへの興味を引かせるこの値付けに素直に脱帽。

販売されているおもちゃは、ひらたく言えば、テレビでの放送が終了した型落ちおもちゃがメインとなっています。(オタっぽく言えば、アニメ板ではなく、アニメ2板に送られるような作品が主です。)
現放送のアニメでも1シーズン前のおもちゃとかの取り扱いが多かったです。

おもちゃは時にナマモノに例えられるように、モデルライフがアニメの本放送に影響を受け、放送終了の途端に売れ行きが落ちる賞味期限の短さを業界構造的に抱えています。クリスマス時期までは価格をキープするものの本放送が終盤になると特価に落ちるという構図は、サンタ業が何年目かのパパママはよくご存じの通りでしょう。

次の新番組は控えているわけで、販売力の落ちた製品を売れるまで置いておくよりも特価でも販売しきって、新番組の新製品に棚を空けておかなければならないという大人の事情もあります。

事情は想像の域を出ませんけれども、「おもちゃ屋さんの倉庫」もこうした業界構造に目を付けた、一見賞味期限の切れたおもちゃを特価で仕入れ、それをまた特価で販売するというスタイルを取っているように見受けられます。

しかしながら、昨今はアニメの本放送が終わってもAmazonプライムやhuluなどネットのVODサービスが浸透してきていますから、本放送の終わった番組にも目が向けられる機会は、着実に増えてきています。

評判の良い番組は口コミやレビューの☆評価によって、放送終了後にその番組のファンになるキッズもいますから、本放送の終わった番組のおもちゃニーズというのもまた一定数増えてきているように感じます。

ナマモノと思われがちなおもちゃにもスルメのような価値があり得ることがわかれば、こうして放送終了後のアニメのおもちゃを手に入れる機会も増えることでしょう。

一消費者としては安くおもちゃを買えるに事に価値を見出すのはもちろん、放送終了後のアニメのおもちゃが入手ができるというありがたさにもまた価値を見出して、時折掘り出しモノを見つけに行きたいと思います。

おもちゃ屋さんの倉庫 web
http://omochayasanno-souko.jp/

Shoppingカテゴリの最新記事