ハッピーセットがプリパラで私的にハッピーだった話 その3

ハッピーセットがプリパラで私的にハッピーだった話 その3

9月2日からのマクドナルドのハッピーセットの女の子のおもちゃが「プリパラ」です。
マックのハッピーセットになること3回目で私的にハッピーは約半年ぶり。
前回の記事はこちら

マクドナルドハッピーセット
http://www.mcdonalds.co.jp/happyset/

ちなみに男の子のおもちゃは引き続き化け物(=妖怪ウォッチ)です。
プリパラおじさん歓喜の話も早3回目。アニメ自体は現在3期目(=3年目)が放映中ということで、今期でフィナーレを迎える見込みです。万物には終わりと始まりがあることに気付いて、プリパラおじさん最近は少し感傷的です。


このプリパラの脚本、監督を務める森脇真琴さんは、大山のぶ代期の初期ドラえもんの頃から活躍する大ベテランです。
初期のドラえもんのドタバタしたギャクアニメっぷりは、だいたいこの人の仕業ということもあり、古きよき王道のギャグ&カオスっぷりがこのプリパラでも余すことなく展開されています。

ざっくりとしたストーリーは、女の子がトップアイドルを目指して行くという。yazawa的な成りあがりストーリーとなっていて、いつの時代も成功物語は見るもの心を揺さぶります。(それはもう「おしん」の頃から。)
そこに友情や挫折と挑戦することの大切さなどが上手くブレンドされていて、ここ最近のアニメでは出色の出来と言えます。

多様性やLGBTに対する配慮を持たせて、色々な人がいることの強い肯定が感じられたりします。
時にライバルも出てきたりするのですけれど、対決して打ち負かす為の存在というよりは、対峙してその人を知り、その上でフェアに競う面が丁寧に描かれています。

IMG_20160716_155036.jpg
アニメに合わせて、筐体で展開されるカードゲームもそこそこに人気が出てきました。
ハッピーセットのおまけもこのカードゲームで使用することのできるカードになっています。
柏のアリオには神ガチャスポットと呼ばれるレアスポットがあるので興味のあるファンの方は是非訪れてみてください。

誰もが自分を可愛いと思うことがあると思いますけれど、こうしたアニメを見ると、美少女程には「かわいくねえなあ」ということに気付けて、箱入りでいようとする「かわいい」自分から、前進することを止めない「かっちょいい」自分であろうとするのかなんてことを思ったりします。
しかもアニメの子のほうが、自分よりよっぽど頑張ってたりするんですから、いやあ中々に侮れないものです。

『プリパラ』に新アイドル登場! 『魔法の天使 クリィミーマミ』とのコラボも決定
http://www.famitsu.com/news/201608/20113659.html
プリパラ
http://pripara.jp/
プリパラ(アニメ)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/index2.html
「みれぃ推し」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

My lifeカテゴリの最新記事