ミレーのケーキのはしっこの取扱い終了とこれからのお楽しみの話

ミレーのケーキのはしっこの取扱い終了とこれからのお楽しみの話

先日、このブログにちびちびさんからコメントを頂きミレー本店で開店前の密かな行列ができる知る人ぞ知る「ケーキのはしっこ」の取扱いが去る4月13日で終了となったことを教えて頂きました。
カシニワ・フェスタ2016のオープンガーデンの散策でミレーへ立ち寄った際に、この「ケーキのはしっこ」の終了の件、気になっていたのでお店の方にお話を伺ってきました。

IMG_20160515_145346.jpg


まず「ケーキのはしっこ」の件については、ちびちびさんにコメントを頂いた通り、4月13日で取扱いが終了とのことでした。

IMG_20160515_144029.jpg
工場側にも張り紙があるように楽しみにされていた方には、ちょっと残念なお知らせになりますね。
ただ開店前のお楽しみがこれで全くなくなったかというと実はそうではありません。
実は「ケーキのはしっこ」の他にも朝の開店に合わせてミレー本店に行くお楽しみはもう一つあります。
それは、1,000円で単品のケーキが5~6個入る通称お楽しみボックスと呼ばれる非常にお買い得な製品の販売です。こちらについては引き続き販売されるということでしたから、今度はこちらを試してみたいですね。

お楽しみボックスについては「ケーキのはしっこ」を買うときの工場側への並びではなく、直接店内で買う格好になります。ご存知の方は非常に少ないかもしれませんけれども、開店直後の一つのお楽しみと捉えて頂ければ幸いです。

また「はしっこ」の終了に代わっては、今後は「はしっこ」として販売していた分をミレーの各店舗で試食を増やすことに繋げていく予定であることを言われていました。

はしっこを買う機会に恵まれた一部のお客さんに比べ、試食が増えるというのは来店されるお客様の全体に及ぶ嬉しいお話です。はしっこの購入を楽しみにしていた方には寂しい反面、ミレーに来店するお客さんの皆にミレーの味を楽しんでもらえたいとする気持ちの現われとして一つの英断のように感じました。

現に早速、試食を頂くこともできましたから、今後は、朝のお楽しみも残しつつ、来店のお楽しみも増えることとなりそうです。
時期的にカシニワフェスタも開催中ですし、バラのお庭を拝見がてら、ミレー本店までおでかけしてみれば「fun」が待っているかもしれませんね。

「私もfunの一人」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

グルメカテゴリの最新記事