カシニワ・フェスタ2016でお庭三昧

カシニワ・フェスタ2016でお庭三昧

皐月の頃、若葉の緑、雲の白、空の青と五月は爽やかな色に満ち溢れています。どこかでよく見るカラーだと思えば、この緑白青の三色、シエラレオネでありファミリーマートのカラーでもありました。爽やかでフレッシュな印象を受ける色なので国旗や企業カラーにも向いていますね。服装のコーデにも取り入れたら、もれなく「ファミマくん」のあだ名が付きそうですけれど試してみたい爽やかな三色です。

この三色の似合う五月、少し彩りが欲しいと思えば、緑の中に色とりどりの華やかな花々を容易にみつけることができる季節でもあります。この花開く季節を活かし、柏市内ではオープンガーデンの一つカシニワ・フェスタ2016が5月14日から5月22日の9日間の予定で開催されています。

IMG_20160515_145653.jpg
私も行ってきました。紫のバラを探しに。


IMG_20160515_144123.jpg
カシニワの概要については、下記の公式webをご覧ください。
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/110600/p018263.html
流山市内で17日まで行われている流山オープンガーデンと同様に、カシニワフェスタでは、一般家庭のお庭を期間中オープンガーデンとして拝見することができます。


こちらはバラをメインに添えたお庭です。
工夫を凝らし、思いの詰まったお庭は本当に素敵でただただ見とれてしまうばかりです。

IMG_20160515_145233.jpg
ボウルに入った花びらは、とてもオシャレでリゾートのような気分になります。実際のお庭を拝見できる機会なので、庭作りや庭の魅せ方の一つのヒントにもなります。いつか真似してみたいものです。

IMG_20160515_144056.jpg
鉢植えにいっぱいのバラが咲いていました。

IMG_20160515_145319.jpg
テラス付きのお庭ですので、バラに囲まれてティータイムを取るという夢をかなえることもできます。

IMG_20160515_145445.jpg
紫のバラもみつけました。このバラをマヤに送れば、これで今日から私も紫のバラの人になれます。

IMG_20160515_145409.jpg
各オープンガーデンには、このようにノボリが立ったり、webに一覧や案内図が掲載されているので、お目当てのオープンガーデンへも気軽に出かけることができます。

ちなみに今回紹介したお庭は、おおたかの森SCのテナントでも知られるパティスリ-ミレーの本店のお庭です。コンセプトは100本のバラの花と香りにつつまれてティータイムをどうぞということで、テラス席でティータイムや一休みのソフトクリーム楽しむことができます。
カシニワフェスタは他にもたくさんのお庭があります。いつものお散歩から足を伸ばし、花の香りに誘われたり、緑に触れたりのお庭三昧は、この時期ならではのお楽しみの一つになります。

こうしたオープンガーデンを拝見すると、ガーデニングの気持ちが芽吹くきっかけにもなりそうです。今は点在するオープンガーデンもやがて線となり、面となる日が来るよう私も微力ながら、プランターから緑を育てこの街の緑化に向けた取り組みをしてみたいと思います。はじまりの「いろは」には是非ブルー、イエロー、パープル、レッドのお花を植えてみたいですね。

パティスリーミレー
http://cakemillet.jp/
「はなさくいろは」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

Eventカテゴリの最新記事