IKEA新三郷店でIKEAで買った家具の下取りをしてもらった話

IKEA新三郷店でIKEAで買った家具の下取りをしてもらった話

4月からの新生活もGWの尻尾が見えてきて、少しは慣れてきたかなという今日この頃、色々な準備に追われた来た中、今週末は久しぶりに「予定は未定」と言えそうな平穏さが戻ってきそうです。

空いたままの予定では勿体無いですから、今週末は新三郷のショッピングエリアにでも出かけてみようかと思っています。4月22日(金)、23日(土)、24日(日)の3日間の予定でちょうどIKEAジャパンの10周年イベントも開催されますしね。

(イケアジャパン10周年記念ページ)
http://www.ikea.com/ms/ja_JP/campaigns/2016/anniversary/

10周年イベントで思い出したIKEAに行く用事の一つには、買い換えたIKEA家具の下取りをお願いするというものがあります。我が家では、そちらがメインの用事となりそうです。
日本国内全8店舗でIKEA新三郷店だけがIKEA家具の下取りサービスを行っています。
→現在は全国のIKEAで取り扱いあり。三郷に近い流山に住んでいるのならば、これを活かさない手はないでしょう。


手順は、下記のIKEAのページに記載があります。
IKEA家具下取り・還元サービス
http://www.ikea.com/jp/ja/store/shinmisato/relive

わが家でも4月からの新生活に合わせ、ちょうどIKEAの家具を買いなおした所だったので、不要となったIKEAの家具の下取りをお願いしてみました。
手順は下記のような感じです。

1)実際にお店に下取りをお願いする前段階として、上記のWEBページから住所氏名、使用状況や現状の写真をアップロードして下取りフォームに入力をします。

2)後日受付をした旨のメールが届きます。

3)さらに何日か待つと、IKEAから下取りフォームの入力情報を基とした査定結果のメールが届きます。

4)IKEA新三郷天に製品を持参して、実際の査定の後、査定額をクーポンとして受領します。

IMG_4438.JPG
わが家の場合、こどもたちのおもちゃを入れていたTROFASTくんをIKEAへ里子に出すこととしました。

段々とした階段状のデザインは、子どもたちのバッグ置き場としてそれはそれは役に立ちました。手ごろな収納棚として、オプションの収納ボックス込みで利用すると本当に便利でしたから、買う価値のある商品だったと思います。TROFASTくん今までどうもありがとう。

今回のIKEA新三郷店の下取りサービスを知っていたことで粗大ゴミとして処分費を取られるよりは、下取りしてクーポンに変えてもらえる機会が得られたことは、大変有意義でした。(エコノミクス的に。)
そしてこのTROFASTくんがまた誰かの役に立ち、サスティナブルの一環でリユースしてもらえるというのもまた、大変好ましく思えます。(エコロジー的に。)
とはいえ、聖人君子でもない私がやっぱり気になるのはTROFASTくんの査定額。

ちなみに新品時の価格は、\6,999
「さあここからいくらになったでしょうか?」
驚きの査定結果は、
ジャカジャカジャン

なんと
「600円!」

これを安いと見るか高いと見るかはなんだか価値観が試されているような気分になります。いわゆるリサイクルショップの相場で良くいわれる買値は売値の10分の1の法則によく沿った査定額なのではないかと思います。

仮に流山クリーンセンターに処分の為に持っていけば、そこそこの重さがあるので処分費用として逆に600円は取られてしまうことでしょう。それを加味すれば、処分費用がかかる所から逆にクーポンが生まれるとも取れますから、大変価値のある金額だと納得しています。

さらにセカンドハンズとしてまたどなたかの役に立てるなら、なんだか良いことした気分も得られますから、気分的にも悪くないですね。
※唯一の難点としては輸送できる車の大きさが結構限られてくるという点だけは注意が必要かもしれません。

新三郷といえばH&Mでもリサイクル。
買ったお店がどこであっても、洋服のリサイクルでクーポンに交換してくれます。

洋服のリサイクルなら新三郷のH&Mへ クーポンと交換してもらえます。


「リサイクル 得する場所は 新三郷」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

お役立ちカテゴリの最新記事