おおたかの森SC LUSHの跡地はcococa

おおたかの森SC LUSHの跡地はcococa

おおたかの森SC LUSHの跡地にcococaというスマホのアクセ屋が入る旨の告知を見つけました。
オープンの日程は4/25となります。


公式のwebを見てみたところ、主な取り扱い製品のiphoneケースは、従来のケースよりも女性向けのデザインに振られていて、洗練されたお洒落感があります。気に入ったケースがみつかった時は、スマホへの相棒感や愛着が増したりしますから、こうしたケース購入の選択肢が増えるのは、こだわり派には嬉しいニュースです。

今時ケースを利用しない人もあまりいないでしょうし、ケースを使わないと大惨事を招きかねませんから是非、一度足を運んでみたいと思います。

IMG_20160408_223613.jpg
ちなみにこちらは、私の所有した初代スマホの「iphone4」
見事にガラスを割ってしまいました。購入した2010年当時、スマホを裸で持つ「男気」に溢れていた私は、appleから無料でケースをもらったりしたものの、ほとんど使っていませんでした。その結果、利用4年目に道路への落下でガラスがパキりご覧の有様を招いてしまったことがあります。

IMG_20160408_221908_1.jpg
そして現在の仕事機「iphone6S」

役に立たない「男気」から反省した私は、現在はケースを使用しています。
ケース自体を少しレビューすると、全体的に洒落っぽさが無い代わりに洒脱が効いています。薄いグレー色のスケルトンは、iphone自体のデザインの素晴らしさを活かし、シンプルさと質実剛健な印象を与えてくれますね。時に素っ気無さを感じさせる所を含め、個人的にはそのデザインを高く評価しており、非常に気に入っています。

とつらつらレビューを書いた上で気になる(かもしれない)購入先は、おおたかの森SCアネックスのセリアです。
セリアということもあり、購入価格はもちろん100円。いやあ価格破壊って素晴らしいですね。

前面には100円の液晶保護シールも貼り、トータルでは、200円のカバーリングです。
言うなれば、価格も防御力もかっこよさも「布の服」に「ひのきの棒」レベルとなりますけれども、ないよりはマシという考えの人には、「シンプルさ」の一つの選択肢として参考にしてもらえればと思います。

※ちなみに私用機はSIMフリー機のgoogle「nexus5」です。iphone4をパキった後に乗換え、もうすぐ3年目に入ります。ケータイ料金は月2,000円(夫婦で4,000~5,000円)くらいで運用できているので、その辺り節約の面からSIMフリー携帯の実情を今度詳しく記事にしたいと思います。

cococa(2018年現在は閉店)
http://cococa-store.jp/

「弘法ケースを選ばず」
流山すみずみ
https://nagareyama-sumizumi.com

Open/Closeカテゴリの最新記事