遊び心による私的トライアル「From TX Akihabara Sta. underground to the ground」

NO IMAGE

常々、日常の出来事や子育で経験するイベントをできる限り「おもしろく」とらえたいと思っています。
人生を生きる上で、一見、なければないで困らない「遊び心」というものを大事にすることで、日々をおもしろく過ごせるコツのようなものを習得できつつあるかなとも感じています。

遊び心自体、合理主義的に考えれば、剪定すべき枝葉にも似た部分かもしれませんけれども、毎日を楽しく暮らそうとアイデアを練ることは、先人の考えに基づいた合理的な選択肢をなぞるフォロワー的合理主義に対して、手付かずの新しい選択肢を産み出す原動力にもなります。
そんな遊び心をもって、最近は通勤時に私的なトライアル「From TX Akihabara Sta. underground to the ground」を実践中です。

 


「From TX Akihabara Sta. underground to the ground」たいそうなネーミング、実は何てことはありません。

直訳すれば「TX秋葉原駅地下から地上へ」つまるところ深い深いTX秋葉原駅に到着したTX車両のドアを出て、地上出口までいかに早く辿り着けるかという、一見して下らないとわかってしまうタイムトライアルです。

ここから先はこの下らなさにお付き合い頂ける方に向けてとなります。
通勤時にTXを使用されている方ならご存知のこと、TX秋葉原駅はかなり深いですね。

仮に秋葉原で総武線に乗り換えようものなら、地下から高架までの上下移動はちょっとした登山レベルになり、路線検索をしても乗換所要時間が10分前後がザラになっています。

私的なこのトライアルを始めたのは「乗換時間の短縮ってどこまでできるだろうか」という個人的な疑問がきっかけとなっています。そこでまずは、乗換時間の大部分を占めるTX秋葉原駅の地上に出るまでの時間を測ってみようと思い立ちました。

【私的ルール】
TX車両がTX秋葉原駅に到着し、TX車両のドアを出てからがスタート。
LAPは2回計測
LAP 1  START TX車両降車→GOAL TX改札
LAP 2  START TX改札→GOAL 地上まで
※ただし、全力疾走は厳禁。迷惑にならない範囲、平静を装いつつ、ちょっと急いでる人風の小走りまでのスタイルとする

この私的ルールに則って実践したところ、
LAP1 48秒48
LAP2 1分10秒67秒
合計 1分59秒15 が今のところのベストとなります。2分を切ることができたのでとりあえずは、満足しています。

本気でタイムを突き詰めるのはこれからの予定ですけれども、何車両目に乗るか、階段orエレベーター、階段はどこの階段を使うか等のポジション取りに意外と頭を使うので、興味のある方は是非試してみてください。

トライアルを突き詰めた結果、最速の車両位置、階段、改札までのルーティングまで提示できるようなライフハックを目指しています。
人生がゲームだとすれば、勝つことも重要ですけれども、肝心なのは主人公として楽しむことかなと思っています。こうした下らないトライアルでも改札へ向かう列に並ばされたと思うよりも、「遊び心」に溢れた主人公になれるきっかけと捉えてもらえれば幸いです。

My lifeカテゴリの最新記事