ハッピーセットがプリパラで私的にハッピーだった話

NO IMAGE

子どもが産まれてベビー用品との付き合いが始まり、早6年。
それに合わせて、子ども達と切っても切り離せない玩具との付き合いも始まりました。
育児当初はできるだけ「キャラもの」と付き合わず、ナチュラルで可愛らしいおもちゃで遊ぼうという方針を立て、ららぽーと柏の葉の「ボーネルンド」や以前おおたかの森SCにあった「cuddlesome」(残念ながら現在は閉店)等でおもちゃ選びを楽しんでいました。
育児当初はこうした方針を立て、育児に理想を掲げていた方も結構多いのではないでしょうか。
子どもが成長し自我が出てくると「アンパンマン」との邂逅あたりで理想と現実のギャップを思い知らされるのも世の常ですが、現実を知れば玩具との付き合い方も分かってくるものですから、理想と現実の程よい着地点を模索していきたいものです。


さて身近なおもちゃと言えば、マクドナルドのハッピーセットがあります。

今年も年の瀬が見えてきたところ、今までのところ今年ベストのおもちゃは「くまのがっこう」の絵本シリーズでした。知育の要素があるとグッと安心できます。(その意味では、次点で「おさるのジョージ」これもいいおもちゃでした。)
今回のマクドナルドのハッピーセット、男の子は「ドラゴンボール」女の子は「プリパラ」のカードとなっています。ベストとは違いますが、ハッピーセット初登場の「プリパラ」は私的にはハッピーでした。

マクドナルドハッピーセット
http://www.mcdonalds.co.jp/happyset/

プリパラおじさんとしては、プリパラ自体タカラトミーのおもちゃなのでタカラトミーアイビス流山での年に数回の特売が開催も楽しみにしていますが、まさかハッピーセットに来るとは思いませんでした。
ゲーム自体は、太鼓の達人のように歌にあわせてボタンを押すリズムゲームとなっています。
今回、筐体のゲームを無料体験できるチケットが付いていますし、せっかくだから試しにやってみようかなんて方もいると思います。
勢いが出てきたとは言え、玩具業界(バンダイとトミー)のパワーバランスなどもあり、身近なおおたかの森SCとららぽーと柏の葉の設置はなく、調べてみたところ筐体の設置あがあるのは流山近隣では、下記4店ですね。

イトーヨーカドー流山店
千葉県流山市流山9−800−2玩具売場

イオン柏
千葉県柏市豊町2−5−25玩具売場

ビックカメラ柏店(柏そごう)
千葉県柏市柏市1−1−20スカイプラザ柏玩具売り場

SUPER WAVE柏 MEM内
千葉県柏市十余ニ249-5 MEM内

前回、タカラトミーとプリパラ関連の記事は4ヶ月前に取り上げた以降、娘たちもアニメを見るばかりでなく筐体ゲームにもデビューしました。
さすがに私はおじさんなのでデビューはせず子どもの付き添いだけに留めていますが、トモチケの交換(パキる)等、子ども同士のコミニュケーションツールとしての仕掛けを目の当たりにすると、交流性のある「プリパラ」の面白さがよくわかります。

プリパラweb
http://pripara.jp/
プリパラアニメ(テレビ東京系 毎週月曜18:30-)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pripara/index2.html

Shoppingカテゴリの最新記事