A piece of cake ミレーのケーキのはしっ子

A piece of cake ミレーのケーキのはしっ子

英語で言うところの「朝飯前」今風に言うなら「楽勝!」を表すイディオム a piece of cake.ケーキひと切れなんてぺロリと一口で食べられちゃうもんね!といったニュアンスでしょうか。いつの時代も甘いものは別腹なのかしらなんて思いながら、最近はやり直しで英語を勉強しています。
このa piece of cake 平らげるのはまさに朝飯前ですが、ミレーの本店には決して楽勝ではない特別なケーキ販売があることをご存知でしょうか。
今日は、知ったら誰かに話したくなる「a piece of cake」のお話です。

IMG_20151103_085255.jpg
今日のお話の舞台は「ミレー本店 西原店」になります。


ミレー本店は店舗裏に工場があり、実はそこでほぼ毎朝「ケーキのはしっ子」が特別に販売されています。
毎週水曜日はお休み、今月は加えて9日と16日はお休みです。
販売時刻は朝9時から。販売前には行列が出来たりします。

IMG_20151103_085921.jpg IMG_20151103_085936.jpg
このケーキのはしっ子、捨てるにはもったいないまさにケーキの端を特別に1個100円で販売してくれるものですが、とにかく数が少なくあっという間になくなるレア度の高いものです。

今日は文化の日でお休みだったので久しぶりに「はしっこ行列」に挑戦してきましたが、今日は販売開始1分も経たず売切れました。行列は10人ほど出来ましたが、はしっ子の用意数が少なく買えた人は7人くらいでした。
私は早め(オープン10分前)に行ったのでなんとか買うことができましたが、なかなかの争奪戦ですね。

IMG_1182.JPG
今日のはしっ子の中身はこんな感じです。

ロールケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキが入っていました。これで100円ならやはりお得ですね。
運がいいときはイチゴが入っていたりするらしいので、ちょっとした運試し的なお楽しみもあります。
また土日にでもチャレンジしたいですね。
ミレーのケーキのはしっ子、a piece of cakeと言えるほど、簡単には手に入りませんが、子どものおやつにも大人のオフタイムにもぺロリと平らげるには、ちょうど良い楽しみになります。
機会があったら、是非「はしっ子行列」に挑戦してみてください。

グルメカテゴリの最新記事