ぐりーんバスにのって

ぐりーんバスにのって

普段の家族で出かけるときの移動はもっぱらマイカーで、たまのおでかけにつくばエクスプレスに乗る機会もあるかどうかという位で、意外と路線バスに乗る機会がなかなかありませんでした。
こどもたちの夏休みとちょうど「森のナイトカフェ」開催というグッドタイミングが重なって、流山市内を走る「ぐりーんバス」に乗っておおたかの森駅前まで出かけてきました。

IMG_9374.JPG
バス停で 日暮れとともに バスを待つ。


長女は普段は幼稚園バスに乗って幼稚園に行っていますが、次女はバスに乗る機会がなかなかないため、「わたしもバスのりたーい」状態がずっと続いていましたのでようやく次女の夢を叶えてあげることができました。
こどもの乗り物好きというのは、いつの時代も男女を問わず変わらないないものですね。
バス停でバスを待っている間に「トトロ」が現われないことに次女は少し不満げでしたが。

IMG_9386.JPG
バスは乗り慣れていないと、先払いか後払いか?定額か距離別運賃か?乗り口は前か後ろか?など、統一されたルールがないので未だに初めて乗るバスにはちょっとしたドキドキを感じてしまいます。

IMG_9363.JPG
私が乗った美田・駒木台ルートは定額路線で前乗りの先払いでした。昔に比べてICカードで乗れる時代なのでわからなければ、ICカードタッチしておけばなんとかなると思うと楽になりましたね。

料金は、
大人 現金160円 ICカード 154円
小人 現金 80円 ICカード  77円(小学生より小人運賃)

本数は、1時間に2便程ですので、時刻表をきちんと確認しておくと良いです。

下記のぐりーんバスに案内もありますが、未就学の幼児は保護者1人につき2人まで無料となります。子育て世代には非常に助かる価格設定ですね。
10分もない乗車時間でしたが、バスの待ち方、乗り方、マナーを経験するためのよい学びの機会となりました。降車のボタンを押すだけでも子どもにとっては一大イベントですね。見ているだけで微笑ましくなりました。

将来車も運転できないくらいに自分が老いたときを考えたとき、地域の交通網としてぐりーんばすが機能してくれていれば、駅前のお出かけも楽にできますから、買い物弱者にもならずに済みそうです。
そう思うとこのぐりーんバス小さい割りに頼れる足ですね。

(流山市のぐりーんバス案内)
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/life/26/204/10471/

お役立ちカテゴリの最新記事