流山市プレミアム商品券利用可能店マップ公開 500円券が使える唯一の本屋は文教堂初石店(現在閉店)

NO IMAGE

文教堂初石店は2018年現在閉店

わが家で購入した流山市プレミアム商品券、まだままだ流山市内での買い物に大活躍してもらっています。
大型店で使えない500円券についてもKEIHOKUを始め、マツキヨ、ウェルシア、セブンイレブン等、使えるお店は、結構ありますね。
下記流山市のWEBでは少し前に取扱店マップも公表され、随時更新もされています。
取扱い店舗も青印の1,000円券のみ使用可のお店か赤印の500円券も使用可のお店かの色分けもされましたので、より使い勝手が増しました。
流山市WEB(リンク先に取扱い店舗マップもあります。)
http://www.city.nagareyama.chiba.jp/business/65/025079.html
このマップを見た中では、500円券で唯一、書籍が購入できる文教堂初石店はかなりおすすめです。


我が家では1,000円券をスーパーで食料品購入に使い、500円券をウェルシアとマツキヨでオムツや酒類の購入に使っていましたので、プレミアム商品券の使用用途に占めるエンゲル係数が「半端ない」ことになっていました。
もう少し教育や教養、娯楽の用途として500円券を使いたいと思っていたところ、文教堂初石店で使えることがわかり、渡りに船となりました。
本屋なら絵本を買うも良し、文庫を買うも良し、マンガを買うもよしですからね。

今回は図書館でも一度借りたときに長女が気に入っていた「ぼくのニセモノをつくるには」は購入してきました。内容は大変笑えるものですが、自分自身が何者なのかを探求しようとする仕掛けが一杯の素晴らしい絵本です。
文教堂は初石の駅前にあり、デニーズと駐車場を共有しているので車で行っても駐車はしやすく電車でも車でもどちらでも行きやすい立地にあります。
店の広さをおおたかの森SCの紀伊国屋書店と比べてしまうのは酷ですが、世間一般の郊外型の本屋さんの広さはあります。(ツタヤ豊四季店の書店部分と同じくらいの広さでしょうか。)
店頭にない本も取り寄せができるので品揃えもカバーはできますから、我が家と同じくプレミアム商品券のエンゲル係数が高すぎる方は、文教堂初石店でプレミアム商品券の500円券を書籍の購入に使ってみてはいかがでしょうか。

文教堂初石店
〒270-0121
千葉県流山市西初石3-13-4
TEL 0471-40-5188
営業時間10:00~22:00 無休

Open/Closeカテゴリの最新記事