8/5-8/8森のナイトカフェ 最終日8/8は「そのママ夜会」も開催 パパの繋がりに憧れます

NO IMAGE

おおたかの森駅前の名物イベント、森のマルシェの特別版にあたる「森のナイトカフェ」が8/5(水)~8/8(土)に流山おおたかの森南口広場で開催されます。

夕涼みをしながら、駅前でお祭り気分が味わえるおおたかの森の名物イベントです。
駅前でビアガーデン気分が味わえて夏の夜の思い出作りに良いですね。

このイベントの開催の知らせを見ると私は「まるしょう」の焼きそばが食べたくなってきてしまいます。

また最終日の8/8(土)は、そのママ夜会(要申込 応募多数の場合は抽選)も行われます。
コーディネーターを務める尾崎えり子氏の下記ブログに詳細の記載があります。
http://ameblo.jp/kids-sports-creation/entry-12047981341.html
参加する流山のママ(パパ)達が繋がる良いきっかけになるといいですね。


地域コミュニティは、自治会への参加といった旧来のものだけでなく、新しい繋がり方として、「たまたま同じ町に住むママ」というカジュアルな繋がりであってもこうしたイベントへの参加がきっかけで広がっていくようになりました。

こうした新しい繋がり方に加え、母親には子どもの成長を通して園や学校、習い事等で合う親同士の交流の機会もありますが、男性にとって父親としての自分と地域コミュニティとの接点というのは、なかなかないですね。

父親同士の交流を取り上げた参考になる下記のリポートがあります。
父親同士の交流の現状と可能性 – 第一生命保険 (リンク先pdfです。ご注意下さい。)
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/report/rp1407a.pdf

私も父親になってから、5年ほど経ちましたが、元来の奥手さもあり、子どもを通して増えた知り合いは、両手で足りる人数しかいないのが現状です。
VOXYのCMコピーを拝借すれば「俺、父、俺」としての自分と地域との繋がりのきっかけが掴めれば、今よりもっと子育てが面白くなるかもしれません。
「たまたま同じ流山に住むパパ」くらいのゆるーい繋がりで父親同士がつながったら、記事中にあるように「母親の子育てのサポート」に留まらない新しい父としての視点を父親コミュニティから得られることもあるでしょう。
自分だけでない男性視点による子育て方針の話なんて聞けたら面白そうですよね。

Eventカテゴリの最新記事